※ワイキキ・ショッピング・プラザ店は、2016年9月に閉店しました。ワイキキでは、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ店でお楽しみください。

カイルアの人気店、ラニカイ・ジュースがワイキキで味わえる!

ワイキキ・ショッピング・プラザ地下1階のラニカイ・ジュース。入口はロイヤル・ハワイアン通り沿い、Tギャラリア・ワイキキ向かい

ワイキキ・ショッピング・プラザ地下1階のラニカイ・ジュース。入口はロイヤル・ハワイアン通り沿い、Tギャラリア・ワイキキ向かい

オアフ島カイルアのジュース&スムージー専門店、ラニカイ・ジュース。地元産の生のフルーツを使用するこだわりの店として、ローカルに絶大な支持を誇るカイルアのグルメスポットです。1997年の創業以来、ワイキキへの出店が望まれていましたが、2014年秋、ワイキキの中央エリアにオープン。ヘルシーで美味しいメニューが手軽に楽しめるようになりました。

フルーツをかじるような感覚のジュース&スムージー

生のフルーツと野菜をふんだんに使用したジュースは7種類。ほかに、ケール、ほうれん草などをミックスしたグリーンジュースもある

生のフルーツと野菜をふんだんに使用したジュースは7種類。ほかに、ケール、ほうれん草などをミックスしたグリーンジュースもある

2016年1月現在、ラニカイ・ジュースは、カイルア、カハラ、ハレイワ、カカアコのほか、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ、ワイキキ・ショッピング・プラザと6店舗を展開。ワイキキ・ショッピング・プラザ店は、朝8時にオープン。朝は、出勤前に立ち寄るビジネスマンを多く見かけます。

どれにしようか迷ってしまう豊富なメニュー

どれにしようか迷ってしまう豊富なメニュー

地元農家から取り寄せた生のフルーツをたっぷり使い、オーダーを受けてから作られるジュースは、フレッシュでフルーツをかじるような感覚。無脂肪ヨーグルト、有機豆乳、地元産ハチミツなどを加えたスムージーも、冷凍モノを使用した他のスムージーでは味わえない濃厚さです。

スムージーの人気メニューは、パッションフルーツ、パイナップル、マンゴー、パパイヤ、バナナにヨーグルトとハチミツが入った「パシフィック・パッション」、ブルーベリーとバナナ、デーツ、グラノーラが入った「ワイマナロ・ブルー」など(5.45ドル~)。お好みでビタミンCやカルシウム、エキアセナなどのサプリメントパウダーもプラスできます。

 

スーパーフルーツとして話題のピタヤボウルも

鮮やかなショッキングピンクのピタヤボウル。ビタミンBやC、食物繊維、ポリフェノールが豊富で、抗酸化作用、抗炎症作用も期待できる

鮮やかなショッキングピンクのピタヤボウル。ビタミンBやC、食物繊維、ポリフェノールが豊富で、抗酸化作用、抗炎症作用も期待できる

ヘルシーブームのハワイで爆発的人気となったアサイーボウル。ハワイの朝ごはんとして定着した後、次に注目を集めているのが、スーパーフルーツと呼ばれるドラゴンフルーツを使ったピタヤボウルです。ラニカイ・ジュースでは、アサイーボウル、ピタヤボウル両方を食べることが可能。ピタヤボウルは、生のオーガニックピタヤにバナナやストロベリー、ココナッツウォーター、ココナッツクリームをブレンドしてシャーベット状に。トッピングにマンゴーを使用しているのが特徴です。

緑色がインパクト大! マナグリーンボウル

緑色がインパクト大! マナグリーンボウル

また、ほうれん草やケールにバナナ、マンゴー、ショウガなどをミックスしたマナグリーンボウルも登場。後味に多少苦味を感じるものの緑臭さはなく、トッピングのフルーツやハチミツ、グラノーラとともに美味しくいただけます。

ラニカイ・ジュースでは、ほかにサンドイッチやサラダ、朝食メニューも用意しているので、簡単に朝ごはんを済ませたい時に便利。旅行中のビタミンやエネルギー補給にもおすすめですよ。

アサイーボウル、ピタヤボウルの紹介記事はこちら>>>ホノルルのアサイーボウル、ピタヤボウル、スムージー


<DATA>
LANIKAI JUICE(ラニカイ・ジュース)
□ワイキキ・ショッピング・プラザ店 ※2016年9月閉店

□ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ店
住所:2005 Kalia Rd. ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ タパプール脇
電話:808-955-5500
営業時間:月~木、土・日曜6:30~20:00 金曜6:30~21:00
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。