【新商品】パナソニック エコソリューション  マンション用ユニットバスルーム 「i-X INTEGRAL」

「陰翳礼讃」をテーマに上質なくつろぎの空間を実現


最近のバスルームプランは、機能性や清掃性などはもとより、心地よさやデザイン性を高めた空間づくりが増えてきています。インテリアとしては、シンプルなデザインが主流ですが、照明や内装材などに工夫を凝らし、個性的な空間提案もみることができます。

パナソニックエコソリューションズからは、すっきりとした設計のマンション用ユニットバスルーム「i-X UNIT BATHROOM」に、新シリーズ「i-X INTEGRAL(イークス インテグラル)」を追加し発売。日本人的美意識である「陰翳礼讃(いんえいらいさん)」をテーマに、LED技術による光と陰をデザインした、シンプルながら奥行きを感じさせるバスルームです。
光と壁の組み合わせで再現する雲母刷り調の空間

ピンホールLED照明(点)による、光と壁の組み合わせで再現する雲母刷り調の空間


■点・線・面の3つのタイプのLED照明

光と影を生み出す照明は、空間の演出に重要なポイントとなるもの。バスルームプランの中でも、インテリアのイメージを左右し、心地よさにも大きく影響するのが照明計画でしょう。新シリーズ「i-X INTEGRAL(イークス インテグラル)」には、点と線と面を表現する3つタイプのLED照明がラインナップされています。

点を表現する照明は、ピンホールLED照明。限りなく点に近い、極小のダウンライトなので、照明器具の存在感がなく、穴から光だけが落ちてくるように感じられるものです。強い陰影によるスカラップ(光の模様・光のエッジ)が奥行きを生み出し、壁面の柄が浮かび上がります。

遠近と暖色/白色で表情を変える空間

フラットラインLED照明(線)で、遠近と暖色/白色で表情を変える空間

線となる照明は、フラットラインLED照明と呼ばれるもの。天井の間から線のように差す光が、空間全体にやわらかな影をつくり、シャープな印象と開放感のある空間を生み出します。また、面の照明は、フラットパネルLED照明。トップライトのように、天井と一体化したパネルから降りそそぐ光は、照明器具の存在を感じさせません。

それぞれの照明は、調光調色機能を装備し、2,700Kの電球色から4,000Kの白色へ、シームレスにコントロールすることが可能、入浴シーンにあわせて調光調色を楽しむことができるでしょう。

■光を受け止め美しい空間を表現する壁
光のイメージと壁が調和する空間

フラットパネルLED照明(面)で、光のイメージと壁が調和する空間

LED照明からの光を受け止める壁面は、ベースにシルバーメタリック色を採用したもの。光の角度や強弱、色温度により視覚的な変化を楽しむことができる「リフレクトパネル」です。

また、金属質の壁面に対して複雑に配列されたインクによって色を重ね、独特の質感を生み出すことができるUV硬化インクジェット印刷により、自由で豊かな表現も可能に。たとえば、遠くからは無地に見える壁も、近くでみると細かな模様が施されているなど、異なる表情と質感を感じることが可能です。

光や影で大きく印象が異なるバスルーム。光を取り込む窓のないプランが多いマンションの場合、照明プランはより重要なポイントなってくるでしょう。光によって、印象的で個性的な空間が実現できる商品は、バスルームの新しい方向を示してくれているのかもしれません。

■希望小売価格(税抜・工事費別)
2,343,000円より
(上記価格は、GRG1620SPHA 1620サイズ 収納VLタイプベースプランの場合)

[詳細情報] パナソニック エコソリューションズ  




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。