インディアンパシフィック、ザ・ガン、オーバーランドでオーストラリア大陸横断の旅へ!

グレート・サザン・レイル

飛行機では得られない、列車だけの経験!


オーストラリアは世界第6位の国土を有するほど広大。主要な都市と都市の間が離れているため、移動する場合は飛行機がメインになります。しかし実はもうひとつ、旅行者におすすめの移動手段があります。それが、「列車」です! 価格で比べると飛行機の方が安く、しかも移動時間も段違いに短い!それでも列車ならではの経験は旅により一層の彩りを加えます。

オーストラリアの列車は、内陸部から各都市への鉱石運搬に使用されていました。1997年、国内企業の「グレートサザンレール」がそれまでバラバラに運営されていたオーストラリア各州の鉄道をまとめ、旅行業ビジネスに乗り出しました。外国人専用のレイル・エクスプロア・パスは2~3ヶ月の期間中乗り降りが自由になり、値段も通常の列車代金数回分ほどで購入ができます。乗り降り自由とはいえ、列車の旅はとても人気があり、毎回要予約。ご利用の際は注意が必要です。

列車で行くオーストラリア横断 おすすめツアー

世界最長の長距離列車や道なき砂漠を横断する路線、田園を走る路線など列車ならではの風景を見ながら次の街を訪れると、これまでと違ったオーストラリアが見えてきます。期間中乗り放題になるレイル・エクスプロア・パスで新しい旅へ出かけましょう!

■シドニー~アデレード~パース間を行く! 「インディアンパシフィック号」
マップ

黄線が全長4352kmのインディアンパシフィック。

総距離4352km、インド洋と太平洋を結ぶ世界で最も長い大陸横断長距離列車のひとつです。世界遺産ブルーマウンテンズからナラボー平原まで続く476kmは世界一長い直線路です。オーストラリアへの玄関口シドニーから西のパースまで、3泊4日、準備は万全に!途中下車可能で、各駅ではオプショナルツアーも用意されています。車窓からはオナガイヌワシが空を舞う姿が見られるかもしれません。

■アデレード - アリススプリングス - ダーウィン間を行く!「ザ・ガン号」
ザ・ガン号

オーストラリア大陸中心部への旅を象徴ともいえるザ・ガン号

総距離2979kmのザ・ガン号は特に人気の路線。オーストラリア大陸の中心部を突き抜けて南北を横断をするこの列車は、大陸開拓の歴史そのものです。かつて先人たちが砂漠を越えるために調教師とラクダをアフガニスタンから連れてきたことが、列車名の「ガン」の由来になっています。壮大な冒険の旅の途中、アウトバックの見事な色彩が見どころです。アリススプリングスで下車し、エアーズロックへ立ち寄ることも可能です。


■アデレード - メルボルン間を行く!「ザ・オーバーランド号」
ザ・オーバーランド号

開拓者の気持ちになって乗ってみよう!

総距離828kmのこの列車のルートは、19世紀の開拓者達によって作られた都市間を結びます。オーバーランダーズと呼ばれる馬にまたがり何日間も旅をした歴史的な道は、現在列車でわずか1日で移動可能になりました。ヴィクトリア州から南オーストラリア州には、見事な田園風景が広がっています。距離も短めなので、オーストラリアで初めて列車に乗る方におすすめです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。