グラス、ミラー、キャンドルで幻想的な雰囲気に

kumi kanemoto

グラスとキャンドルだけで立派なコーナーに。

「高さの違うグラスをレストランでお借りして、その中にキャンドルを入れてみました」。フランスではガラスの花器をよく使うそうです。ミラーの上にガラスの花器を並べても照明が反射して幻想的に。


花嫁が一番きれいに見えるように工夫したヘッドドレス

kumi kanemoto

花嫁の頭にナチュラルにフィットするように工夫された花冠。

お花でヘアを飾ったり、ドレスにワンポイントを加えたりすることも。花冠のヘッドドレスは、花嫁が一番キレイに見えるフォルムとフィット感を追求して、ワイヤーの太さを何度も変えて作りました。

**************************************
金本久美さん Kumi Kanemoto  
kumi kanemoto

Kumi Kanemoto

Face Book : https://www.facebook.com/ateliertigeparis.fleurs
Instagram : FCONCEPTPARIS
1998年より英国続きパリで花修業を開始、同時にソルボンヌ大文明講座でフランス語を学ぶ。ヨーロッパ(英国)花国家資格取得者。パリの一流フローリス ト、エリック・ショウバン氏、ステファン・シャペル氏、ヴェルチュムから直々に花の英才教育を受ける。彼らの元で高級メゾンの花装飾、三ツ星レストラン、 各業界著名人へのデコチームに参加。

パリ6区に「アトリエティージュ」を開き、現在は日本とパリを行き来しつつ、フラワーアーティストとして活躍する傍ら、お花のレッスンやフラワー雑誌を通し、パリのフローリストを日本に紹介している。
**************************************

アトリエティージュ 
アトリエティージュ

アトリエティージュ

金本さんへのブーケの依頼は180ユーロ~。
ブーケを含めたウェディングデコレーションのオーダーは、フランスだけでなく、日本で行うウェディングでも受け付けている。

ラフェリシテパリ 
パリでの海外ウェディング経験が豊富なベテランの女性たちがチームを組んで新しいウェディング会社が2014夏からスタートしました。そのプロジェクトのデザイナーとして、金本さんも参加。エキスパート集団の全く新しい形の海外ウェディングを提案しています。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。