ひとり住まいで困ることを尋ねると、返ってくる答えで案外多いのが、次の3つです。
  • 「平日に洗濯物、布団が干せない」
  • 「火の始末をしたかどうか外出してから不安」
  • 「ゴミ出しが大変」
こんな解決方法はいかがでしょうか。

「平日に洗濯物が干せない」は室内干しで解決

「平日に洗濯物、布団が干せない」は、室外ではなく室内に干すことで解決しましょう。室内に干すと決めてしまえば、お天気に左右されることがなくなります。また、夜、早朝など時間が空いたときに洗濯して干すことができるので、目覚めたら洗濯物が乾いている、帰宅したら乾いた洗濯物が出迎えてくれて、家事ストレスが減少します。

一番簡単な解決方法は、浴室乾燥機付きの住まいを選ぶ。それがついていないなら、乾燥機付きの洗濯機を設置します。でも、乾燥機では乾きかたが不十分、電気代がかさむという方は室内干し竿をエアコンの通風口の下側(写真1)や日当たりのよい窓(写真2)に設置する方法もあります。

ただし、設置するには簡単なDIY技術が必要なので、それでは無理!という方にはもっと簡単な折り畳み式でコンパクトな洗濯物干し(写真3)はいかがでしょうか。同じように布団も折り畳み式の室内干し(写真4)を日当たりの良い窓辺に置いて、干しましょう。
ひとり住まいの困ったこと

  室内干しに便利な物干しアイテム:
(写真1)左上、(写真2)左上、(写真3)左下、(写真4)右下


「火の始末をして外出したかどうか不安」の解決法は?……次のページ