【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
ワイン片手に話すアラフォー女性

話題が豊富で、聞く耳を持っている女性は、年齢に関係なく会話が弾みますよね

39歳。どうせこの年じゃ、年下が本気になってくれるわけがない。婚活せずに自然に出会って恋に落ちて結婚したいけど、自分に自信がない。

そんなご相談をいただくことがあります。確かに、アラフォーともなると、自分の若いころを知っているからこそ、肌のコンディションなど泣きたくなるほどがっかりすることもありますよね。

でも、年齢が魅力となることもあるはずです。アラフォーでもモテる人は、生きてきた年齢を魅力に変えている人。年齢を魅力に変えるには、どうすればいいのでしょうか。セルフチェックポイントについてお話しします。


【1】決めつけずに人の話を聞ける

同じ会社でずっと仕事をしてきたのなら、アラフォーともなると、生活のパターンもある程度決まっているでしょう。そして、ある程度の地位を築いてしまうと、逆に、視野が狭くなるということが起こり得ます。よほど多種多様な立場の人と出会う仕事でも無ければ、視野が狭くなっていることに気づくことができません。そこで、人はどんどん頭が固くなって「先入観」ばかり育ててしまうものなのです。

そんなアラフォーが多いだけに、「聞く耳」を持つアラフォー女性は魅力的です。懐の深さや母性愛は、魅力的に映ります。

逆に、この人の話は聞いても時間のムダ、この男はどうせ私に釣り合わないと、職業や収入でマウンティングしたり、年下というだけで上から目線で説教したりすることは「精神的な老化」とも言えるかもしれません。

→生活がマンネリ化しているのなら、新しい環境に身を置いてみましょう。また、仕事を少しでも離れたら、職場での「立場」を脱ぎ捨てる柔軟さも必要です。