賑やかな中心地に立地の「駝峰客桟」

tuo1

駝峰客桟の入口。奥まった場所にあるため、やや見つけにくい。

「駝峰客桟」は、昆明一番の中心街である南屏街に位置します。立地の良さのみならず、繁華街を一望できるレストランバーがあるのが人気の理由です。

南屏街には「金碧広場」という広場があり、そこには「金馬碧鶏坊」というゲートが建っています。これは昆明を象徴する門で、400年の歴史を持っています。駝峰客桟は、その広場の東側にある低層ビルの3階に立地。客室のレベルは標準的なユースホステルと同様で、可もなく不可もなくといったところ。シャワーやトイレは共同です。

眺望抜群のレストランバー

tuo2

自慢のレストランバーから眺める金碧広場。繁華街のど真ん中だからとても便利。

駝峰客桟で一番の売りは、なんといってもオープン式のレストランバーです。立地の良さ、眺めの良さのみならず、手頃な値段で美味しい洋食が食べられます。ハンバーガー、サンドウィッチ、ピザ、パスタなどがありますが、中でもおすすめはクリームソースのパスタです。

tuo3

ペンネ・クリームソース。ちなみにアイスコーヒーも悪くない味。

夜はバーで音楽が流れ、多くの人で賑わいます。昆明に長期滞在する外国人も少なくないので、情報交換にもうってつけでしょう。ただし、休息をとりたい人にとっては賑やかすぎるという欠点もあります。

閑静な場所に立地の「昆明傾城国際青年旅舎」

kei1

昆明傾城国際青年旅舎の外観。立派過ぎる門構えは腰が引けるほど。

「昆明傾城国際青年旅舎」は、昆明市民の憩いの場である翠湖のそばに立地。すぐ近所に昆明第一と名高い5つ星ホテル「翠湖賓館」がありますが、その裏門から歩いて数十秒のところに「昆明傾城国際青年旅舎」は建っています。

とても閑静な環境で、「駝峰客桟」がある南屏街が「動の昆明」を代表するとすれば、翠湖は「静の昆明」を代表する場所といえるでしょう。

ユースホステルなのに広々空間

kei3

中に入ると、ユースホステルらしいアットホームな雰囲気になる。

「昆明傾城国際青年旅舎」は、ちょっと敷居の高い門構えとなっています。一見入りづらいものの、入ってしまえば安全性を保証してくれそうな心強さを感じさせます。中に入るとすぐ受付カウンターがあり、階段を上って客室へ向かいます。

階段を上るとレストランバーがあり、そこを抜けると大きな中庭に出ます。そこは旅行者が気ままに交流できるような場になっています。岩を模した壁面もリゾート感があり、気持ち良い空間に仕上がっています。

客室は、一般的なユースホステル同様にドミトリーが中心で、昆明の他のユースホステル同様の価格となっています。

旅行者に安心のサービス

kei2

中庭に出ると、かなり広い公共スペースが広がる。旅行者間の情報交換も弾む。

旅行者に対する配慮も行き届いています。壁には地図付きで昆明案内が表示されており、バスによる交通アクセスも事細かに書かれています。また、レンタサイクルもやっています(1時間5元、1日30元)。プライベート空間に限りがあることに配慮して、静かに読書したり日記を書いたりするためのラウンジもあります。

賑やかな環境がお好きの方には「駝峰客桟」、静かな環境がお好きな方には「昆明傾城国際青年旅舎」がおすすめです。

<DATA>
駝峰客桟(The Hump Hostel in Kunming)
住所:昆明市五華区金碧広場(広場の東側に立地)
電話:0871- 3640359
メール:the_hump_kunming@yahoo.com
料金:ドミトリー35元~、シングル110元~
アクセス:昆明空港から車で50分程度

■昆明傾城国際青年旅舎(Kunming Upland Youth Hostel)
住所:昆明市華山西路92号
電話:0871-3378910
メール:uplandhostel@gmail.com
料金:ドミトリー45元~、シングル110元~
アクセス:昆明空港から車で50分程度
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。