昆明を代表する高級ホテル

cui1

翠湖賓館の外観。シンメトリーかつリゾート風のデザインはとても立派で、いつまでも色褪せない。(写真提供:翠湖賓館)

雲南省の省都である昆明は、雲南省の中でも最も発展している街です。そのため、中心部では人が賑わい、建設中のビルも数多くあります。その中にあって、「翠湖」の周辺は、都心部にあるにもかかわらずとても閑静な場所。翠湖の湖畔に立地する翠湖賓館は、かつて周恩来やエリザベス女王も宿泊した、1956年開業の伝統ある5つ星ホテルです。

翠湖のそばに立地

cui2

ヨーロッパ調の客室。外から見る翠湖の眺めも格別。(写真提供:翠湖賓館)

昆明市を代表する観光地の1つとして数えられる翠湖は、東京で言えば不忍池のようなこぢんまりとした湖ですが、樹木や花も多く植えられ、市民の憩いの場となっています。景観の良さから、湖の周りには戦前より多くの著名人が住みつき、今でもその邸宅が数多く残されています。常春と言われる昆明だけに、いつでも春のような気候の中、遊歩道となっている湖沿いの道を歩くのは、とても気持ちがいいものです。冬には、越冬のためにシベリアからやってきたカモメを鑑賞することもできます。

そんな翠湖の南側の一等地に建っているためでしょう、周辺環境に合わせて、外観もリゾート風となっています。

客室、設備、サービス

cui3

寝る前には飲み物が届けられる。乾燥しがちな昆明の気候を考慮したサービス。(写真提供:翠湖賓館)

客室はスタンダードルームで35平米。レイクサイドとシティサイドの2種類がありますが、やはりレイクサイドがおすすめです。無料のWi-Fiや衛生テレビ、コーヒーメーカー、ヘアドライヤーなど、設備も充実しています。

ホテル内施設は、宴会場や会議室、プール、ジム、スパ、キッズルームなど、大型ホテルにある設備は一通り揃っています。レストランは中華料理や西洋料理のほか、日本食(鉄板焼き)レストランがあります。ただし、ちょっと高いのが玉にキズですが……。

翠湖賓館は、かつてヒルトンがオペレーションを担当していたことがあり、そのサービス精神を引き継ぐと共に、さらなる向上を目指しているようです。最近では昆明にも外資系ホテルが続々と進出していますが、目移りすることなくこのホテルを選ぶ常連客も少なくありません。

<DATA>
翠湖賓館(Kunming Green Lake Hotel)
住所:昆明五華区翠湖南路6号
電話:0871-65158888
料金:スタンダードルーム1000元~/スイートルーム3700元~
アクセス:昆明空港から車で50分前後
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。