<関連記事リスト>
クリスマススイーツ最新情報

2014年も、クリスマスまであとわずか。たくさんのご馳走も楽しみですが、筆者が一番テンションが上がるのは、やっぱりクリスマスケーキが登場する瞬間です。コンビニのクリスマスケーキも、年を重ねるごとにレベルアップし、バリエーションも豊富になっています。

昨年の記事では、有名パティシエとのコラボケーキなどゴージャス感のあるケーキが目立ちましたが、今年は各社ともに原点回帰の流れが見られ、シンプルなイチゴと生クリームのケーキを主軸に、素材へのこだわりを追求する傾向にあるようです。
2014年のコンビニのクリスマスケーキ、各社のおすすめ商品を紹介します。
*ケーキの価格は、すべて税込価格です

ピュア&低糖質。ローソンのクリスマスケーキ

今年のクリスマスは平日のため、自宅で過ごす人が多い見込み。そこでローソンでは、手軽に買い求め頂きやすい、少し小さめの4号サイズのクリスマスケーキをメインに取り揃えたところ、予約数が前年比約130%に伸長しているそうです(11月2日現在)。

ピュアロールケーキ

パーティーのごちそうの後でもぺろりと食べられる「ピュアロールケーキ」(1950円)

では、ローソンの気になるクリスマスケーキをご紹介しましょう。まずはこの、「ピュアロールケーキ4号」(1950 円)です。2014年、ローソンのスイーツの新たな商品軸として人気を博したのが、添加物など余計なものをできるだけ使わずにつくる「ピュアシリーズ」。その人気商品が、早くもクリスマスケーキバージョンで初登場しました。一般的なデコレーションケーキのような派手さはありませんが、生地とクリームのおいしさをシンプルに味わうことができる1品です。

ハッピーハートクリスマス

アレルギー対応ケーキもここまで進化!「ハッピーハートクリスマス」(3860円)

ローソンでは、おいしさだけでなく健康的な要素にも配慮したクリスマスケーキの開発にも注力しています。2013年は、子ども向けに洋酒不使用のケーキを発売して話題となりましたが、2014年は7大アレルゲン(小麦、乳、卵、そば、落花生、かに、えび)をいっさい使わずに作ったケーキ「ハッピーハートクリスマス」(3860円)を販売。しっとりとした米粉のスポンジと、自然な甘みのイチゴの豆乳クリーム、色鮮やかなフルーツで仕上げており、華やかなハート形の見た目がかわいらしい1品です。

ブランのガトーショコラ

小麦ふすま(ブラン)を使って糖質をカットした「ブランのガトーショコラ5号」(2100円)

さらに、ローソンならではのケーキが、糖質をおさえた「ブランのガトーショコラ5号」(2100円)。昨今、「糖質制限」というキーワードがダイエットや健康保持で叫ばれていますが、ローソンでは数年前よりいち早く低糖質の「ブランシリーズ」を立ち上げ、主にベーカリー部門で展開してきました。そして近年は、ついにスイーツでも「低糖質」に挑戦。このケーキは、1/8カットで質約5g。ケーキとしては驚きの数字を実現しています。

ローソンではこの他、人気の「ウチカフェスイーツ」のクリスマスケーキバージョンや、素材にこだわり抜いた「スペシャルストロベリークリスマス6号」(10800円)、ペットと一緒に食べられる「コミフ 豆乳クリームのクリスマスケーキ」(2500円)などをラインアップ。11月11日(水)からは、ザッハトルテや苺のショートケーキなど、人気のクリスマスケーキ4種と同じ原材料を使用したミニサイズのケーキがj順次発売されています。クリスマス本番まではまだ時間があるので、予約前のお味見用として購入してみるのもよさそうです。

次は、スリーエフのクリスマスケーキをご紹介!