お土産ショッピングに使える! 沖縄の「道の駅」情報

pine

採れたて新鮮な南国フルーツが山盛りで並ぶ「道の駅」。見ているだけでも楽しい気分になります!

日本全国に点在する、地産の新鮮な野菜や名産品が揃う「道の駅」は、ドライブのお楽しみとして年代を問わず人気のスポット。「道の駅」の看板を見つけると、思わず吸い込まれるように車を停めてしまうという人も少なくないと思います。

そんな楽しいドライビングスポットである「道の駅」は、沖縄でもかなり使える存在。観光客はもちろん、地元の人々にも大人気です。沖縄産の新鮮な野菜やフルーツが山盛りに並び、泡盛や塩、その他様々な名産品がずらりと揃います。さらにサーターアンダギーやかまぼこ、天ぷら、ぽーぽーなど、ちょっとした小腹を満たすおやつコーナーも充実。

沖縄そばやタコライスなどの食事がいただけるレストラン併設の「道の駅」も珍しくありません。さらには、沖縄ならではの特別なお楽しみがある「道の駅」も! 日本の最南端の「道の駅」情報をまとめてみました。

おすすめNO.1! 絶対行くべし「道の駅 許田」

kyoda

いつ行っても大勢の人で賑わう許田の「道の駅」。地元の人にも人気です!

数ある沖縄の道の駅の中で、一番のおすすめといえば「道の駅 許田 やんばる物産センター」。沖縄自動車道の終点、許田インターを降りてすぐ、海沿いの国道58号線沿いにある道の駅です。

「道の駅 許田」はアクセス的に便利なことはもちろん、品揃えの充実度がハンパありません。地産の野菜や特産物をはじめ、泡盛、化粧品、工芸品にいたるまでありとあらゆる“沖縄”が揃うお店です。その充実っぷりは、都内で開催される沖縄物産展の比ではないので、初めて訪れた人はみなここで楽しくなってしまい、思わぬ散財をしてしまうケースも珍しくありません。親戚や日頃お世話になっている人へ旬の沖縄のフルーツを郵送したくなってしまうという人も!
oppa

おっぱ牛乳をたっぷり使ったおっぱのアイスクリーム。美味!

さらに、1個50円~買える天ぷらや人気のおっぱアイスクリームなどのフードコーナーが充実しているのも魅力。美ら海水族館やブセナ海中公園のアクティビティなどのチケットを格安で販売しているコーナーもあるので、要チェックです。沖縄へ行ったら、毎回一度は立ち寄りたい道の駅です。

道の駅 許田
沖縄県名護市字許田17-1


パン好きに大人気、リゾートエリアで使える「おんなの道の駅」

onna

リゾートエリアにもあります「道の駅」。恩名に行ったらぜひ立ち寄るべし! (C)OCVB

リゾートエリアのど真ん中にある「なかゆくい市場おんなの駅」は、毎日届く新鮮な野菜やフルーツ、海産物、特産品などがズラリと揃うお店。お土産ショッピングはもちろんですが、リゾート滞在中にお部屋でつまみたい旬のフルーツやかまぼこ、サーターアンダギーなどのおやつなどを調達するのに使えます。せっかく沖縄に来たのだからおやつもコンビニで済ませずに、「道の駅」活用をおすすめします。

ここは、万座毛沖の深層水を利用して焼き上げたパンが人気の「パリのパン屋さん」が入っていることでも知られ、地元の人にも人気です。夏は「琉氷」で冷たいかき氷をいただくのが王道。

なかゆくい市場おんなの駅
沖縄県恩納村字仲泊1656-9


沖縄本島最北の道の駅、国頭村にある「ゆいゆい国頭」

kunigami

やんばるへ行く途中にある最後の道の駅。名物、猪豚料理を召し上がれ!

国道58号線沿いにある、沖縄で一番北に位置する道の駅が「道の駅 ゆいゆい国頭」。地産の野菜直売所やレストラン、カフェなどが集まった集合施設で、「奥みどり」とネーミングされた国頭村産お茶をはじめとした国頭村の特産品が色々と並びます。注目は「レストランくいな」でいただける国頭名物の猪豚のお肉。猪豚丼、猪豚そば、猪豚しゃぶしゃぶなどの猪豚料理がメニューに並びます。観光案内所や休憩所も併設されているので、やんばる観光の前にちょっと立ち寄ってみるといいかもしれません。

道の駅 ゆいゆい国頭
沖縄県国頭郡国頭村奥間1605

次ページでも、さらにおすすめの沖縄「道の駅」をご案内します。