いよいよ発売New3DS! さあ、どのタイトルで遊ぼう!?

Newニンテンドー3DSの図

ニンテンドーNew3DS。目玉機能の1つに、3Dブレ防止機能があります

みなさん、触りました? 体験しました? Newニンテンドー3DS(以下New3DS)を! そして3Dブレ防止機能の威力を! 今回の記事は「俺はいつも3Dボリュームスイッチ最大だ! ブレ? そんなものは気合で克服したっ!」という方はすいません、ここでさようならです。

「今まで、3Dはオフにしていたが…Newニンテンドー3DSならおもいっきり3Dでゲームが遊べるぜイャッホゥ!」という方の為に、New3DSで遊びたいニンテンドー3DS(以下3DS)タイトルを10本、ご紹介してみたいと思います。もちろん、New3DSで3DSデビューという方も、ぜひ読んでみてください。

基準は、単純にゲームの面白さが1つ、そしてNew3DSの最大の特徴の1つ、3Dブレ防止機能との相性がもう1つ。その他、タイトルによってNew3DSの他の機能が使われているものはそれも考慮し、独断と偏見で1位から10位までランキング形式でご紹介します。

ちなみに、紹介するゲームは基本的にガイドががっつりやり込んだゲームのみとなっております。間違いないタイトルをご紹介する為に、ガイドがあまり触れていないゲームは面白さ云々にかかわらず、今回は選外となっております。

10位 STEELDIVER SUBWARS、9位 パイロットウィングスリゾート、8位 初音ミク Project miraiシリーズ

パイロットウィングス リゾートの図

パイロットウィングス リゾートは3DS初期のタイトルですが、New3DSで遊べば爽快感最高でしょう。

10位はいきなり、そして唯一の、ダウンロード専用タイトル。遅いFPS、「STEELDIVER SUBWARS」です。潜水艦を操って戦うシューティングゲームなんですが、とにかくゲームスピードが遅いんです。自分も遅いし、弾も遅い、ボタンを押してから発射するまでにちょっと間があって、さらに相手に当たるには数秒かかります。ですから、常に数秒先の未来を予測して戦う、地味な見た目ながらも非常に戦略性の高いゲームです。

自分の魚雷が遠く遠く向こうの敵に向かったら、お互いに向かい合って突撃、すれ違いざまに魚雷を撃って、お互いギリギリに避けていく、そんな戦いは3Dにうってつけです。ただし、わりとゆっくりですから、落ち着けばそんなに3DSを動かさずに遊べるということで、New3DSの恩恵はほどほどであると考えての10位。

9位は、初期の3DSタイトル、「パイロットウィングス リゾート」。飛行機やハングライダーなどに乗って、南国の島「ウーフーアイランド」を自由気ままに飛び回れる、気分爽快なこのタイトル。3DS初期のタイミングで、その3D映像を十分に活かせるゲームとして発売されました。

お城を上から眺めて、建物の間を縫うように飛び、火口に飛び込み洞窟をぬけ、青い海、白い雲、夕焼けも美しく、夜は花火に見とれ。きわどい操作になると思わず体が斜めになっちゃうゲームですが、そこもNew3DSなら安心です。

8位は「初音ミク Project mirai」シリーズ。セガから発売されている初音ミクのゲーム。「ねんどろいど」バージョンのちっさかわいいボーカロイドたちが歌って踊る音ゲーで、「初音ミク and Future Stars Project mirai」と「初音ミク Project mirai 2」が発売されています。

これは3Dと相性がいいというより、むしろ相性が悪い、正確には相性が悪かったタイトルです。折角ですから、PVを3D映像で鑑賞しながらゲームを楽しみたいわけですが、何しろ難易度をあげていくと横で見ている人が若干引くぐらいの高速でボタンをビシバシ叩くようになりますから、人によっては3D映像なんてブレブレになります。

そして、そのブレがシビアなタイミングを必要とするプレイに支障をきたしますから、しょうがなく3Dをオフにする人も。でも、New3DSなら安心して3DのPVを観ながらのプレイが楽しめるということで、8位に。

続いて、7位以降のご紹介です。