前ページでは〈品質〉にこだわっている方へのおすすめのお店をご紹介しました。のこり3つのこだわりポイント別にお店をご紹介していきます。

2.自分だけのスタイルを作り出したい〈素材・パーツ・小物〉

海外のインテリア雑誌のような、オリジナリティーあふれるお部屋をつくりたい人にも満足できるパーツを扱う専門店が増えています。男性に人気のガレージハウスのような雰囲気を作り出せるアイテムを揃えているお店や、舞台装置のようなインテリアを作り出せる輸入壁紙専門店など。現在住んでいる環境に効果的に取り入れてオリジナリティー溢れる空間作りを目指すのもおしゃれですよね。

〈おすすめのショップ〉

http://pfservice.co.jp/shopfactory/#partsData

「かっこいい家具より、かっこいい生活」 既成の価値観や流行に左右されない、 普遍的で心地よく使えるオリジナルの家具を販売している

PACIFIC FURNITURE SERVICE(パシフィックファニチャーサービス)
おすすめポイント:スタイルを限定しないオリジナル家具をメインに扱う老舗家具屋。家具と合わせて使える、機能的で良質なアイテムも輪入販売する。また、オーダー家具や空間設計依頼などの窓口にもなっている。

住所:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-4
TEL:03-3710-9865
<営業時間>
11.00-20.00 火曜日定休
<アクセス>
JR山手線・東京メトロ「恵比寿駅」西口より徒歩5分

 
http://pfservice.co.jp/shopfactory/

工具や家具のパーツ、照明器具等、DIYに使える無骨で魅力的なアイテムが揃っている。

PARTS CENTER
姉妹店に、パーツに特化したショップもあります。
住所:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-17-5
TEL:03-3719-8935
<営業時間>
11.00-20.00 火曜日定休
<アクセス>
JR山手線・東京メトロ「恵比寿駅」西口より徒歩5分

WALPA store TOKYO(ワルパ)
www.walpa

輸入壁紙が立ち並ぶ店内。壁紙と同じ模様のクッション等、面白いアイテムも

おすすめポイント:海外のアート性の高い壁紙を取り揃える輸入壁紙専門店。一部1m単位で切売りもしてくれます。賃貸のお部屋でも壁紙が楽しめるように「貼ってはがせる壁紙用のり」の販売や、壁紙で椅子をデコレーションするワークショップや、自分で壁紙を貼れるようになる輸入壁紙貼り方教室も開催。

住所:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-17-2 シャルマンコーポ恵比寿1F 101号室
TEL:03-6416-3410
<営業時間>
11:00-19:00 水曜日定休
<アクセス>
JR山手線「恵比寿駅」西口から駒沢通りをわたって徒歩約6分

ASPLUND(アスプルンド)
http://www.asplund.co.jp/

OLD&NEWのスタイルを兼ね備え、常に新しい時代のSTYLEを提案する SHOP“ASPLUND”。時代にあったデザインを伝え、日本のライフスタイルのスタンダードを提案していく。

おすすめポイント:ウィットがありつつも、スタンダードな雰囲気を壊さないインテリア小物の品揃えが豊富。ロゴ使いのあるアートやファブリック、アイアンバスケットやテラス・ガーデニングで使う気の利いたメタル系のアイテムを探す楽しみがある。

住所:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 恵比寿アイマークゲート2F
TEL:03-5725-8651
<営業時間>
11:00~20:00
<アクセス>
恵比寿駅より徒歩15分


3.現代にない素材感、デザインを生活に取り入れたい〈ヴィンテージ〉

ヴィンテージ家具というと、北欧の飴色の木製家具や、はたまたミッドセンチュリー(1950年代~70年代)の西海岸で発達したモダンライフの家具を思い浮かべる方もいらっしゃるかと存じます。ヴィンテージの意味はもともとジャンルではなく、下記のような意味があります。
ある特定の年の「よき時代」に生産された物が長い年月を掛けて現在にも残る「年代物」といった意味で使用される言葉出典元:Wikipedia
ヴィンテージ加工された安価な新品を買ってしまうことや、知識がないと見分けがつかないことも多々あります。お店の方に話しかけて、歴史と共に素材や作り方が変わって行った“うんちく”を教えてもらうことも楽しみの一つです。

〈おすすめのショップ〉
Mid-Century MODERN(ミッド・センチュリー モダン)
http://www.mid-centurymodern.com/

青山の骨董通りにあった老舗が、代官山へ移りました。

おすすめポイント:1940~70年代にデザインされた当時のヴィンテージ家具の老舗で、店員さんの知識も豊富で状態のいいものが揃う。その時代の特徴でもある楽しい色合いや曲線的なデザインのものが好きで、本物を購入したい方におすすめです。

住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町11-8 メゾン代官山1F
TEL:03-3477-1950
<営業時間>
11:00~20:00 年中無休
<アクセス>
東急東横線「代官山駅」 徒歩3分

Gallery 1950 (ギャラリーナインティーンフィフティ)
www.http://www.g1950.com/

インテリアとファッションをリンクさせた楽しい店内

おすすめポイント:EamesやNelsonをメインに1940~70年代にデザインされた当時のヴィンテージの家具の買い付け・販売、オリジナルアイテムを扱う老舗。ハーマンミラーの正規ディーラー。ヴィンテージ初心者も入りやすくファッション小物も充実しているので、気軽に小物から取り入れるのもおすすめです。

住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-28-7 エビスメイビル1階
TEL: 03-3473-1950
〈アクセス〉恵比寿駅より徒歩12分
〈営業時間〉
12:00~20:00 *日祝 ~19:00、水曜日定休

4.アートを普段のインテリアに取り入れたい〈アート、1点もの〉

アートを生活の中に取り入れるのは非常に敷居が高いことのように思うかもしれません。でも定番の量産家具になる前の実験段階で出来たプロトタイプやアート性の高い作品には、デザイナーの想いが荒削りながらも純粋にカタチになっている魅力があります。そのようなものに値段を付けて購入する、アートとインテリアの境目にあるようなものを扱うお店があります。写真などは、インテリアにも取り入れやすい現代アートかもしません。そういったものに「出会えるかもしれない」ワクワクを提供してくれるスポットをご紹介します。

〈おすすめのショップ〉
・NADiff a/p/a/r/t (ナディッフ アパート)

www.nadiff

現代アートを中心とした国内外のアーティストの作品集やグッズを取り扱うブックショップ

おすすめポイント:現代アートを中心とした国内外のアーティストの作品集や読み物、カタログ、インディーズブック、アートグッズなどを取り扱うブックショップ。地下1階はギャラリースペースとして定期的に企画展を行っている。2階~4階には、現代美術や写真を扱うギャラリー「MEM」、「G/P gallery」、カフェ&ギャラリー「TRAUMARIS」、バー、「「」Mudai」などアートスポットが入居。

住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-4 1F
TEL: 03-3446-4977 
<営業時間>
12:00 - 20:00 月曜日定休(月曜日が祝日の場合は翌日)
<アクセス>
JR山手線「恵比寿駅」東口出口から徒歩6分


SOMEWHERE (サムウェア)
http://www.somewheretokyo.com/COLLECTIONS/CATEGORY/objects/objects_e.html

写真中央の倉俣史朗デザイン〈How High The Moon〉や、奥の壁にはザッハ・ハディドの〈WARPED PLANE”1988〉などの貴重なコレクションを販売している/写真提供:SOMEWHERE

おすすめポイント:作家性の高い照明や、プロトタイプ等の一点ものを扱うギャラリーショップ。コレクションとして価値の高いものをお求めの方にはおすすめ。企画展も興味深いものを開催しています。

住所:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-7-1 1F
TEL:03-6452-2224
〈アクセス〉恵比寿駅より徒歩5分
〈営業時間〉
土日祝 13:00~19:00 
平日 要予約
※イベント時のオープンのスケジュールは都度ご確認下さい。


VIA BUS STOP MUSEUM(ヴィア バス ストップミュージアム)
http://www.viabusstop.com/shop/

フランスのクリエイターの街、ブサンソンのアーティストibrideの作品。

おすすめポイント:おすすめポイント:バスストップならではの視点で選び抜かれた海外の現代アート作品が店内にさりげなく置かれていて面白い。

住所:〒150-0033 渋谷区猿楽町28-14
TEL:03(5459)1567
<営業時間>
月曜日 13:00~20:00
火曜日-日曜日 11:00~20:00
不定休
<アクセス>
東急東横線「代官山駅」 徒歩3分

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。