大釜本店さんの「焼きそば」は昭和の味

ノレンに「焼きそば」「ラーメン」の文字がある。どこか懐かしい感じが漂ってくるお店だ。
ノレンには「焼きそば」「ラーメン」の文字

大釜 本店 台東区清川1-29-5

ちょっと入るのに勇気が必要だが、入ってみると近隣の常連のお客さんが数名が焼きそばを食べている。そこで、自分も焼きそばを注文。焼きそばは普通のものや玉子入り、大盛りなどがある。2時までの注文にはスープが付くとあった。それじゃ、焼きそばを。

よく炒められてでてきた

焼きそば 450円 スープ付き

ちょこんと割り箸がのせられているのもいいねぇ。紅しょうがのケースなどもいっしょに出てきた。

味は少々薄め。卓上のソースをかけていただく

紅しょうがをのっけていただいた

うむ。おいしい。具はもやしぐらいしか入っていないのだけれど、麺がなにかの味を吸っているのか、とてもおいしい。これまで食べたことのないような焼きそばだ。これ、玉子入りもおいしいだろうなぁ。ちなみに玉子は上にのっけられるのではなく、鉄板で潰したものが焼きそばの中に入っている独特なスタイル。お会計をして外に出ると郵便局があった。

いろいろなものが描かれているようだけれど、ひとつは白髭橋らしい

台東清川郵便局の風景印

台東清川郵便局だ。風景印があるというので押してもらった。よくわからないが、ネットで調べたら、白髭橋や妙亀塚(後述)などが描かれているようだ。というわけで、この日は帰宅した。