ツアーでサンフランシスコへ

初めての海外旅行、個人旅行?ツアー?

初めての海外旅行、個人旅行?ツアー?

個人旅行とパッケージツアー……、今度の旅はどちらで行こうか悩むところです。決めるにはいろいろな要素がありますが、旅費に関しては1泊30ドル以下のドミトリーに宿泊する人を除き、個人旅行とパッケージツアーで大して変わりがありません。もちろん、自分でチケットを予約し、ホテルを選ぶその過程が楽しくもありますが、初めて海外旅行をする人は、もし手配ができてなかったら……、なんてちょっぴり怖くもありますよね。

航空券とホテルがセットになったパッケージツアーは、航空券とホテルを別で予約するより、特典もいっぱい付いていてお得感があります。初めてサンフランシスコに行く人はまずはパッケージツアーで行ってみて、もし気に入れば次から個人旅行で行くことをおすすめします。

日本からの添乗員付きツアーは、このサンフランシスコではポピュラーではありません。「添乗員さんがいないと不安」と言う人は、パッケージツアーでサンフランシスコまで行き、ガイドが同行する1日ツアーに毎日参加すれば大丈夫だと思いますよ。

サンフランシスコの航空券」も合わせてご覧ください!

サンフランシスコ行きパッケージツアーを選ぶ場合のポイント

泊るホテルは絶対にケーブルカーにも観光にも便利な場所で

泊るホテルは絶対にケーブルカーにも観光にも便利な場所で

ここではサンフランシスコ行きのパッケージツアーを選ぶポイントを簡単にご説明します。

■ホテルの立地
サンフランシスコの場合、宿泊場所はユニオンスクエア周辺かフィッシャーマンズワーフ周辺の大きく2択。それ以外の場所に宿泊するツアーですと、ショッピングにも食事をするにも、観光をするにも不便です。

■ツアー日程
ツアーは、一番短いものですと3泊5日。日本からの飛行機は全てが午前中の早い時間に到着するので、2日半は丸々遊べることになります。1日はヨセミテ国立公園の日帰りツアーに参加しても、あと1日半あれば、十分とまでは行かなくても小さな街サンフランシスコの観光地は大体見てまわることができます。ガイド的にはサンフランシスコの旅程で相談をされたら、「3泊5日で問題ないよ」とアドバイスをしています。

もう少し長く予定が取れるのでしたら、サンフランシスコだけにいるのではなく、ラスベガスロサンゼルスも一緒に行くツアーがベストです。

サンフランシスコを1日でまわる「サンフランシスコ旅行のモデルコース」も合わせてご覧ください。

■特典をチェック
サンフランシスコの場合、公共交通機関が発達しているので、旅行者もケーブルカーやバスを利用して観光地を巡ります。そのため、公共交通機関1日乗り放題パス「MUNIパスポート」を特典として付けているパッケージツアーがたくさんあります。

また、クーポンブックやフリーフード引換券などの特典が付いている旅行会社もありますので、この特典は要チェックです。値段が同じぐらいなら当然特典がいっぱいの方を選ぶようにしましょう。

■空港送迎の有無
パッケージツアーはほとんどの場合、空港送迎が付いています。送迎と言うのは、当たり前ですが、空港まで迎えに来てくれて、帰りもホテルから空港まで送ってくれるというもの。ですが、たまに空港出迎えだけが付いていて、帰りは自分たちで空港まで行くというツアーもありますので、必ず事前に確認を。参加してみて、「知らなかった」じゃ、大慌てしますもんね。

現地オプショナルツアー

ワイナリーいっぱいのナパバレーはオプショナルツアーで行くのが無難

ワイナリーいっぱいのナパバレーはオプショナルツアーで行くのが無難

サンフランシスコ発のオプショナルツアーとしてポピュラーなものは、ヨセミテ国立公園1日観光やナパバレーワイナリー1日観光など。サンフランシスコ1日観光もありますが、市内は、ケーブルカーなどを使って、自分でまわることができるので、できるだけ自力でチャレンジしてみましょう!

サンフランシスコからヨセミテ国立公園までは車で片道約5時間。公共交通機関ではアクセスできないためオプショナルツアーがベスト。ナパバレーは、車で1時間ほどですが、レンタカーで行くとせっかくのワイナリーなのに運転手が飲めないので、こちらもツアー参加が無難です。

アメリカ行きのツアーを催行している主な旅行会社

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。