仕事柄爪を長く伸ばせないし、アートも目立つデザインはちょっと厳しい……。今回は、そんな制約のある方にもネイルを存分に楽しんで頂けるデザインをご紹介します。短い爪を活かし、控えめな色使いやアートならオフィスでもOKです。


シンプルさ際立つグラデーション

単色塗りよりもグラデーションの方が、さりげない指先のオシャレを堪能できます。
桜貝みたいな淡いピンクがキレイ

桜貝みたいな淡いピンクがキレイ


■ハンド
淡いピンクのグラデーションネイルは、まさにオフィスの定番デザイン。爪の長さが短くても、グラデーションなら先端に視線が集まり、自然と指が長くキレイに見えます。ほんのりパールがかっているから、地味になりすぎる心配もゼロ。少しのアートがOKであれば、クリアやホワイトのストーンをサイドに飾って華やかに仕上げます。

■フット
仕事中は人目に触れない足元は、大胆なレッドでぐっと華やかに。秋らしい色使いがエレガントです。ボリュームたっぷりのストーンでゴージャス度もUP!


斜めフレンチ×レオパードでオシャレ上級者

目の錯覚を利用して指先を長く見せる斜めフレンチは、ショートネイルの強い味方です。
この秋のトレンド、レオパードを先取り

この秋のトレンド、レオパードを先取り


■ハンド
人気のレオパードをオフィス仕様にするなら、ベースのカラーにもこだわって。ベースにチョイスしたグレーの持つ気品が、レオパードを上品に仕上げてくれます。モカブラウンで作る斜めフレンチは根元から描き、指先をより長く見せましょう。ダークブラウンとグレーのレオパード柄には、アクセントにゴールドのストーンを1粒置いて。

■フット
ハンドと同じグレー×モカブラウンの深めフレンチです。フレンチ部分には、細めのシルバーのラメラインを引いて、控えめな輝きをプラスします。


■ネイルアートデザイン製作■
uka 東京ミッドタウン店 
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア2F ビューティー&ヘルスケアフロア
TEL:03-5413-7236


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。