小娘たちにヤラレタ

テクノポップを担当しているにも関わらず、今回はBABYMETALについて絶賛します。想像するに難しくないでしょうが、メタルには全然詳しくありません。もちろん、中高生の頃、Rainbow(コンサートに友だちに誘われて行った覚えあり)、Scorpions、Judas Priest、UFOとかは友だちにレコード借りたり…そんな程度です。メタル以前のハードロックと言った方がいいかもしれません。ヘビメタ雑誌『BURRN!』を買った事もありません。その後、メタルも細分化され、デスメタル、シンフォニックメタル、スラッシュメタル、いろいろなタイプのメタルがあるようですが、いまいち解っていません。

BABYMETAL、名前は知っていました。LADY GAGAが北米ツアーのフロントアクトに指名したとか、なんだか海外でも人気がある程度の認識です。ちょうどLADY GAGAを見て、同じ週に再びサマソニが行われている幕張へ。そして、東京初日、BABYMETALを観るに至ったのです。Mountainステージは満席。後方からの観戦でしたが、完全に降参しました! 正統派メタルかどうか、そんなことは置いておいて、これは楽しい…なんだかシュールだけど、感動するぞ…小娘たちにヤラレタ爽やかな敗北感でいっぱいになりました。

最初はクラブ活動だった

どうしてこんなに楽しかったのかと考え始め、BABYMETALについて調査してみました。BABYMETALは、アミューズに属する“さくら学院”からの派生ユニット。さくら学院は学校生活とクラブ活動をテーマにしたアイドルユニット。コンセプチュアルな設定は面白いですが、アイドルとしては割と普通。本体の学院ではなく、クラブ活動として、7つのユニットが存在。その中の一つとして2010年に結成されたのが、SU-METAL(中元すず香)、YUIMETAL(水野由結)、MOAMETAL(菊地最愛)からなるBABYMETALを生み出した重音部。この必死でない感じ好きです。さくら学院の1st Album(2010年)で既に重音部の「ド・キ・ド・キ☆モーニング」が収録されています。この時点は、メタルを取り入れながらも、ちょっとテクノ歌謡気味のアイドルソングが基本です。動画はBABYMETAL ver.です。

ド・キ・ド・キ☆モーニング - Doki Doki☆Morning
(YouTube)
1st Album 「さくら学院 2010年度 ~message~」通常盤 (amazon.co.jp)
message

1st Album 「さくら学院 2010年度 ~message~」通常盤