スペイン北部の街3 サンティアゴ・デ・コンポステーラ

パセオ・デ・フェラドゥーラから見るカテドラル

パセオ・デ・フェラドゥーラから見るカテドラル

南スペインのフラメンコなどの陽気なカルチャーに押され忘れがちな、スペイン=カトリックの国という部分を感じさせてくれる、厳かな雰囲気の街です。世界各地から、徒歩や自転車でもこの地を目指して巡礼の旅をしてきた信者や、冒険好きな若者が多いからか、広大な広場にどっしり構えるカテドラルを目にすると、宗教の偉大さを感じます。

カテドラルを見下ろす絶景スポットは、小高い丘になったアラメダ公園のパセオ・デ・ラ・フェラドゥーラという散歩道。

<サンティアゴ・デ・コンポステーラへのアクセス>
  • 飛行機でバルセロナから約1時間半、マドリッドから約1時間
  • 国鉄レンフェでマドリッドから約7時間
  • バスでマドリッドから約8時間

スペイン北部の街4 ビゴ

夕日が沈むころのビゴの街

夕日が沈むころのビゴの街

スペイン最大の魚市場がある港町がビゴ。対岸に渡ればビーチもありますが、この街のよさは、港付近にかろうじて小洒落たレストランがあるくらいの、地味で素朴なな漁師の街という雰囲気でしょう。ちょっと日本海の街に似た懐かしさを覚えます。新鮮な生牡蠣や、シーフードの盛り合わせなどが安く食べられるので、魚介好きにはたまりません。

街の高台にある石垣の軍事城、カストロ城まで上れば、街の向こうに広がる大西洋が見渡せます。

おすすめのスポットは、対岸のシエス諸島。ビゴの港から約40分のところにある自然がが残る白砂の静かな海岸を散策すれば、心が洗われるよう。

<ビゴへのアクセス>
  • 飛行機でバルセロナから約1時間半、マドリッドから約1時間
  • 国鉄レンフェでマドリッドのチャンマルティン駅から約7時間半
  • バスでマドリッドから約7時間半(バス会社AVANZABUS)
  • サンティアゴ・デ・コンポステーラから国鉄レンフェで約1時間半
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。