オプショナルツアーであなた好みの九ふんステイを

九ふんの石畳

風情ある石畳の小道を思い思いにゆっくりと散策


高台に位置する九ふん(※にんべんに分)、この立地をいかしたオプショナルツアーが定番&おすすめです。お洒落なインテリアの茶芸館で太平洋を望む絶景ティータイムというのが昼の定番の過ごし方。美しい夕暮れの後は、暗くなった町に赤い提灯の光が灯り、どこか懐かしいあたたかい雰囲気に町が包まれます。お土産やスイーツをほおばりながらの夜の街歩きに出かけましょう。

九ふんは台北から個人で行くことも出来ますが、列車とバスを乗り継ぐ必要がありアクセスはちょっぴり不便な場所。オプショナルツアーなら九ふんへの移動もスムーズです。日本語が通じる場所も所々あるので自由行動中の言葉の心配も不要です。ナイトツアーは台北市内へのお送り付きなので一人旅や女性でも安心、台湾旅行の強い味方です。

九ふんのおすすめオプショナルツアー

台湾に行ったら一度は訪れたい九ふんは無数の小道と石畳の階段が連なる坂の町。基隆湾を望む小さな町は映画「非情城市」の舞台となり一躍有名になりました。訪れる時間帯によって魅せる雰囲気が様々な九ふんのおすすめオプショナルツアーをご紹介します。

■ノスタルジックな雰囲気、夜の九ふんを街歩き
阿妹茶芸館

カラフルな提灯のあかりに照らされる九ふんの名所、阿妹茶芸館

夜になると石段の小道に赤提灯が灯り幻想的な景色に変わる九ふん、夜は名物グルメを片手の街歩きが主流。スイーツ好きの方には「頼阿婆芋圓」がおすすめ。芋の白玉団子がのったモチモチの台湾風ぜんざいが有名でお好みに合わせ、冷・温選べます。かわいい小物や花文字、印鑑のお店も並び、ついつい時間が経つたつのを忘れてしまいます。赤い提灯と建物のコントラストが印象的な「阿妹茶芸館」の写真撮影もお忘れなく!


■夜だけじゃない、絶景とティータイムで優雅な昼の九ふん
日中の九ふん

美しい太平洋の景色を見渡す日中の九ふんもおすすめ

海と山に囲まれた九ふん。昼間は基隆湾を望む絶景が目の前に広がります。旅の途中のひとやすみに、茶芸館で優雅なティータイムを過ごされてはいかがでしょうか。晴れた日には有名な「阿妹茶酒館」のテラス席で海を見渡しながらのひとときを。「九ふん茶坊」ではレトロな雰囲気の店内で自分へのご褒美に茶器を探す方も多いとか。午後の時間を利用して台北市内観光や縁結びのお参りツアーを組み合わせるのもおすすめです。


■九ふんとの組合せ人気急上昇、十分の天燈上げ体験
天燈上げ

ローカル列車平渓線沿いで願いを込めた天燈を空高く飛ばそう

九ふん観光とセットでおすすめするのが天燈(ランタン)上げ体験。台湾では年に一度大きなお祭りも開かれる伝統行事です。九ふんの近郊の町、十分では1年中天燈上げができ、更にローカル列車の線路から飛ばすため、列車が来たら急いで移動というちょっとしたスリルも味わえます。大きな天燈に墨で願い事を書き(もちろん日本語でOK)、手を放す直前で記念写真をパチリ。願いを込めた天燈が空高く飛んで行く様子はとても幻想的です。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。