リューベック1の高級ホテル「ラディソン・ブル・セナトーアホテル」

senator1

トラヴェ川に突き出すような形で建てられたユニークな現代建築

senator2

自然光が差し込むロビー

世界遺産の美しい町、リューベック。せっかく来たからにはちょっと奮発していいホテルに泊まりたい、という人におすすめなのが「ラディソン・ブル・セナトーア・ホテル(Radisson Blu Senator Hotel )」。町のシンボル、ホルステン門のすぐそば、駅も旧市街も歩いてすぐという立地もすばらしいですが、一番の魅力はなんといっても景色の良さ。 トラヴェ川に突き出すようにして建つホテル客室のカーテンを開けると、眼の前にはマリエン教会の尖塔やレンガ色の旧市街という、まるで一枚の絵画のように美しい景色が! リューベックでの滞在が、 ますます思い出深いものになることでしょう。

※部屋の向きによってはちょっと角度が違った景色になるので、なるべく川と正面に向かい合った部屋をリクエストすることをおすすめします。

部屋も景色も食事も最高!

senator3

テラスでのんびり、一杯いかが?眼の前にはマリエン教会のとんがり屋根とレンガ色の旧市街!

senator4

ゆったりとした客室

客室はシンプルで落ち着いた内装。スタンダードルームでもゆったりしていて、十分にくつろぐことができます。ケーブルテレビ、電気ポット、無料Wi-Fi、バスローブにアメニティも充実。敷地内に子どもが遊べるプレイグラウンドや託児所があるのも、家族連れには嬉しいポイント。一日の終わりには、広々としたプールやサウナで旅の疲れを癒してください。

一面がガラス張りになっているロビー階は、自然光がたっぷりと入って明るい雰囲気。お天気の良い日は川沿いのテラスで世界遺産の景色を眺めつつアペリティフ……なんて、最高に贅沢ですね。

senator5

ジューシーなステーキ

レストラン「Nautilo」でいただく朝食ビュッフェも種類豊富な豪華版。ぜひゆっくり時間をとって味わってください(蜂の巣入りの蜂蜜はぜひお試しを!) 。ランチやディナー時には旬の素材を使ったすばらしいインターナショナル料理がいただけるのでおすすめです。(予算はメインディッシュが20ユーロ前後)

館内にあるもう1つのレストラン「Kogge Tavern」は、もうちょっと気軽な雰囲気。船をイメージした店内で、郷土料理やグリル料理を楽しめます。

こちらの記事も参考にどうぞ>>>世界遺産の美しい町、リューベックの観光

<DATA>
Radisson Blu Senator Hotel
住所:Willy-Brandt-Allee 6 23554 Lübeck
TEL:0451-142-0
客室料金:約140ユーロ~
アクセス:リューベック中央駅から徒歩7分


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。