簡単お菓子レシピ/ケーキ・焼き菓子のレシピ

マンゴーチーズケーキ簡単レシピ!おもてなしデザートをお手軽に

マンゴーのフルーツソースとたっぷりの果肉をいれた、爽やかなチーズケーキ。火を使わず、ゼラチンで固める簡単レシピです。見た目も華やか、サマーシーズンのおもてなしにもぴったりのデザートです。事前に作っておけるのでパーティーにもおすすめ。

小松 喜美

執筆者:小松 喜美

お菓子・イギリスガイド

マンゴーチーズケーキ簡単レシピ!おもてなしデザートをお手軽に

所要時間:20分

カテゴリー:ケーキチーズケーキ

失敗なしの簡単デザート……マンゴーチーズケーキのレシピ

手に入りやすいフローズンマンゴー、クリームチーズ、ヨーグルト、粉ゼラチン、ビスケット、グラニュー糖だけで、誰にでも簡単に失敗なく作れます。事前に作っておけるのでパーティーにもぴったりのデザート。ぜひ、お試しください。
 

簡単マンゴーチーズケーキの材料(プリンカップ6個分)

簡単マンゴーチーズケーキ
ビスケット80g
クリームチーズ200g
ヨーグルト200g
グラニュー糖80g+大さじ1(マンゴーソース用)
マンゴー200g(フローズン)
粉ゼラチン5g

簡単マンゴーチーズケーキの作り方・手順

簡単マンゴーチーズケーキ

1ビスケットを砕く

 フードプロセッサーにビスケットを入れ、細かくなるまで全体をよく撹拌します。
 フードプロセッサーにビスケットを入れ、細かくなるまで全体をよく撹拌します。

2ビスケットとマンゴーをカップに入れる

砕いたビスケットをプリンカップの底に敷きます。半量のフローズンマンゴーを2cm角にカットし、ビスケットの上に重ねます。
砕いたビスケットをプリンカップの底に敷きます。半量のフローズンマンゴーを2cm角にカットし、ビスケットの上に重ねます。

3クリームチーズ、ヨーグルト、粉ゼラチン、グラニュー糖を混ぜる

粉ゼラチンを50mlの水にふり入れ、ふやかします。600wの電子レンジに約30秒かけてとかし、フードプロセッサーに、クリームチーズ、ヨーグルト、粉ゼラチン、グラニュー糖を入れ、全体がなめらかになるまでよく撹拌します。
粉ゼラチンを50mlの水にふり入れ、ふやかします。600wの電子レンジに約30秒かけてとかし、フードプロセッサーに、クリームチーズ、ヨーグルト、粉ゼラチン、グラニュー糖を入れ、全体がなめらかになるまでよく撹拌します。

4チーズケーキをカップにいれる

チーズケーキ生地をプリンカップに静かに注ぎ、冷蔵庫で固まるまで冷やします。
チーズケーキ生地をプリンカップに静かに注ぎ、冷蔵庫で固まるまで冷やします。

5マンゴーゾースをかける

残り半量のフローズンマンゴーとグラニュー糖大さじ1と水50mlをフードプロセッサーに入れ、全体がなめらかになるまで撹拌します。固まったチーズケーキの上にマンゴーソースをかけ、表面を平らにして、全体がなじむまで冷蔵庫で冷やします。
残り半量のフローズンマンゴーとグラニュー糖大さじ1と水50mlをフードプロセッサーに入れ、全体がなめらかになるまで撹拌します。固まったチーズケーキの上にマンゴーソースをかけ、表面を平らにして、全体がなじむまで冷蔵庫で冷やします。

ガイドのワンポイントアドバイス

お好みでレモン果汁を加えるとより味わいがすっきりします。半日くらい馴染ませた方がおいしくなるので事前に作っておいて充分に冷やしてお召し上がりください。

【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます