方位と運気の関係

同じ方向に見えても、方位を調べると・・・

同じ方向に見えても、方位を調べると……

風水は、幸運になるための環境を整える道具です。これは世の中に存在するすべての物に宿っているとされる気の流れを知り、自然の流れを生かした環境を整えることで、運を取り入れるという考え方に基づいています。

もしお家を一から作るのであれば、風水の観点では方位と間取りを押さえることはとても重要です。ですが、そうでない場合もあきらめないで。一般的に悪いと考えられている間取りでも、住んでいる人の気持ちや行動で幸せに暮らすことができます。

今はやりのインテリア風水。今回は方位についてお伝えいたします。

全ての基本。風水における九星と五行とは

さて、方位の重要性を理解するためには、まずそのエネルギーの質について知る必要があります。

この世には人が生きていくために木・火・土・金・水という5つのエネルギー(=五行)があります。この5つのエネルギーが調和することによって、環境が整うと考えられており、方位、色、食べ物、季節などのあらゆるものがこの五行に対応しています。

風水では、自然界の気の流れに合った生活をすることで、運を取り入れていくことを基本としています。気の流れと運の流れは深くかかわっていて、気の流れ(=運の流れ)を9つに分け、これを九星と称しています。

方位が象徴する運気は、この九星をもとにして考えられているのです。

方位の割り出し方

どんなに方位の知識をつけても、方位の見方が間違えてるととてももったいないです。方位磁石を用意して、まずは以下の3ステップで、お家の正確な方位を割り出してみてください。

1.電化製品のスイッチを切りましょう。
電化製品が発する電磁波の影響で、磁石が正しい方向を示さない場合があるので、スイッチを切ってください。

2.家の中心に立ちます。
間取り図から割り出した中心に立ちます。
(『張り』がある場合はその部分を切り取って、『欠け』がある場合はその部分を補って対角線を引いてください)

お盆など水平を保てる板の上に方位磁石をのせて、両手で持ちます。みぞおちののあたりで支えます。

3.方位を割り出しましょう。
方位磁石が示す真北の位置を基点に、各部屋への方位を割り出していきます。東西南北の4方位は30度、東北・東南・西南・西北の4方位は60度で割り当てていきます。なお表記について、東洋では太陽を中心として考えるので、方位の表記は『北東』ではなく『東北』と、東と西がまず最初にきます。

(方位の幅の区切り方は風水の系統によって異なります)

方位の割り出し方

方位の割り出し方



方位が示す運気

さて、では実際に各方位の運気をご紹介します。前述の通り、風水における運気は九星をもとに考えられています。それぞれの方位に九星におけるそれぞれの星が宿っているとイメージすれば分かりやすいでしょう。

先ほど割り出した方位で、自分のお家をチェックしてみましょう。

●北
一白水星(水)
健康運・子供運・交際運

●東北
八白土星(土)
変化運・不動産運・相続運

●東
三碧木星(木)
発展運・創造運・アクティブ運

●東南
四緑木星(木)
結婚運・良縁運・契約運

●南
九紫火星(火)
ビューティー運・知性運・芸術運

●西南
二黒土星(土)
家庭運・仕事運・不動産運

●西
七赤金星(金)
金運・恋愛運・社交運

●西北
六白金星(金)
勝負運・出世運・スポンサー運

スッキリと片付けて。グリーンを置くのも開運のポイント

スッキリと片付けて。グリーンを置くのも開運のポイント


さて、どうですか? あなたがとても欲しがっている運気を示す方位、汚れていたりしませんか? 風水では気が流れやすい所に良い運が集まります。まずはお家の各方位をしっかりと把握して、プチ模様替えで欲しい運をしっかりチャージしていきましょう。

【おすすめ記事】


注文住宅をカタログで徹底比較!

LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログを探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。