トイレは私たちの生活に欠かせない場所です。家の面積の割合としては狭い空間ですが、いつも整えておくことはとても重要です。

なぜなら昔からトイレは、悪いものを流して健康運を上げてくれる場所として伝えられてきました。また、風水において水が流れることはとても大切な意味を持っています。トイレもまた水が流れていく場所。実は金運にも大きな影響を与えてくれます。

トイレ風水のポイント1:フタは使うたびに閉める

トイレのフタは閉めましょう

トイレのフタは使うたびに閉めるようにしましょう


模様替えではないのですが、今すぐ始められることです。トイレのフタがいつも空いていると、便器から発生するマイナスの水の気が空間にただよってしまいます。フタを閉めるだけでシャットアウトできます。これはぜひ実践していただきたいですね。

ご家族が多くて難しいという方もいらっしゃるかもしれません。そういう方は、夜の就寝の時間帯だけでも閉めておきましょう。

トイレ風水のポイント2:常に換気を心がけて

風水では水の流れと風の流れを重視しています。トイレは家の中でもマイナスの気が滞りやすい空間ですから、換気することがとても大切です。窓があるのでしたら、必ず開けて空気を循環させてください。マンションなどで窓がないという方には、換気扇を一日中まわすことをおすすめしています。

トイレ風水のポイント3:こまめなお掃除を心がける

毎日使うトイレは汚れやすい場所です。風水的に言うと水の気が淀みがちな場所。その淀みは運気ダウンに直結してしまうのです。ですから毎日掃除をしてピカピカにしておくことが大切。「ありがたい場所」と感謝をしながらお掃除しましょう。健康運や金運のアップにつながっていきますよ。この時、便器だけでなく床やペーパーホルダーも一緒にお掃除しましょう。

清潔で空気の循環のいい場所にこそ、いい運気が入ってきます。

トイレ風水のポイント4:カバーやマットを週1回は洗濯する

便座カバーやマットは汚れをたくさん吸収しています。見た目ではわかりにくいかもしれませんが、そのままにしておくとマイナスの気が強まっていい運気が入って来にくくなります。これではもったいないですね。

週に1度はお洗濯をして、天日干しにしましょう。太陽の持つプラスの気を吸収させることで、運気アップにつながります。

トイレ風水のポイント5:スリッパをしっかり使い分ける

トイレの中にスリッパがないのはおすすめできません。部屋用のスリッパとトイレ用のスリッパはしっかりと分けることが大切です。なぜなら、一緒に使っているとトイレでのマイナスの気を部屋中にまき散らすことになってしまうのです。ですから、スリッパはマイナスの気から私たちを守ってくれるものです。

すでにスリッパを置いているという方も古くなっていないかチェックしてみましょう。定期的に交換するとよりいいですよ。

トイレ風水のポイント6:殺風景なインテリアを変える

トイレが殺風景なかたはグリーンを飾ると◎

殺風景なトイレにはグリーンを飾ると◎


トイレのインテリアは後回しにされてしまいがちです。ですがホッと一息つく空間ですから、リフレッシュできるように鮮やかなグリーンやきれいな色の花を飾ってみましょう。気持ちだけでなく、トイレの空間のパワーが増していきます。飾り棚がない方は、植物や花をモチーフにした額を壁にかけるのもOKです。


ここまでご紹介した内容はどれも簡単にできるトイレ風水のコツです。冒頭でお伝えしている通り、トイレは健康運と金運に関わる部分ですのでお掃除と、スリッパやグリーンなどのアイテムを追加することから始めてみてくださいね。

■関連記事
今日からはじめる!グリーン風水インテリア
金運は西?運気アップは"方位"から