「理想の妻」から不倫におぼれる「昼顔妻」へ

140702

不倫ドラマに「憧れる」?「反面教師にする」?

昨年、ドラマ「半沢直樹」で主人公を支える「理想の妻」を演じた上戸彩さん。けなげで、可愛いらしくて、でも時には夫を叱咤激励する「半沢花」。「半沢直樹の妻、上戸彩に学ぶ癒しテクニック」の記事の中でご紹介した半沢花の夫操縦術にも大きな注目が集まりました。

そんな上戸さんが、今クールでは夫を会社に送り出したあと、家事をキチンとこなし、平日昼間に別の男性と恋に落ちる主婦“平日昼顔妻”を演じるということで話題になっている、連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(フジテレビ系)。もう、ご覧になりましたか?
今、このドラマにハマル主婦が増加中ということで、今回はこのドラマと主婦の不倫願望について見てみましょう。

 

話題のドラマ「昼顔」に賛同のコメントが続々

公式サイトには、「こんなドラマを待っていました」「木曜日が楽しみになりました」「リアルすぎる」「気持ちがわかります」などの女性からのコメントが続々と寄せられているこのドラマ。

7月17日の初回視聴率は13.3%を記録し、同時間帯でトップ。今クールの民放ドラマの初回としては「HERO」などに次いで4番目に高い視聴率だったそうです。また偶然にも、今クールの木曜日は21時からTBSで「同窓生」、22時からフジの「昼顔」と不倫ドラマ2連発。この2本の不倫ドラマの視聴率対決も話題になっているのだとか。

ドラマの設定では、上戸さん演じる紗和は、スーパーでパートをしている平凡な主婦。結婚5年目、子供ができないのを姑にネチネチ言われるものの、実は夫とはセックスレス。7歳年上の夫はマザコンでかなりのナルシスト。職場では不倫志向の部下の若い女性からからアプローチを受けていることに、まんざらでもない様子が描かれています。実際にも人妻で、そろそろ子づくりも? と噂される上戸さんの姿とこのドラマの設定をつい引き比べて見てしまいそうです。

そして、この紗和の満たされない本心を見抜き、不倫の道に引っ張り込む利佳子を演じるのが吉瀬美智子さん。利佳子は何不自由ないセレブ妻で奔放に不倫を楽しむキャラで、演じる吉瀬さんの完璧なクールビューティぶりも、見どころの一つです。吉瀬さんも、現実では人妻で、だんな様は年商20億円といわれる実業家の一般人の方だそう。現実でも美しいセレブ妻である吉瀬さんの私生活を思わず妄想してしまう方も多いかもしれません。

次は「昼顔」に女性がハマる理由を分析します >>