暑中お見舞い申し上げます。

暑いです。連日30度超えの真夏日が続いてますが、首に保冷剤をまいて、まだエアコンを入れず耐えております。エアコン解禁までは、ま、時間の問題だとは思いますが。

暑い暑い日が続くと、さすがに暑さに強い猫たちもバテるかなぁと思いきや、短毛の猫ちゃんはホントに暑さに強いです。暑さに強いとはいっても、閉め切った機密性の高い室内だと、熱中症などの危険もあるので、カーテンなどで陽ざしを遮ぎる、室内に風の通り道を作る、猫が行きたいと思う家の中の他の場所に移動できるようにしておいてください。また、長毛の猫ちゃんは被毛がもつれると、皮膚炎などを起こすこともありますので、こまめに無駄毛を抜いてお手入れしてあげて下さい。

猫は気温が低いと丸くなって、外気に触れる面積を極力抑えようとしますが、気温が上がると共に、どんどん身体が伸びて表面積が広がっていきます。そして、手足をだらりと伸ばして、熱が籠もりがちなお腹を上にするヘソ天スタイルを見せてくれると、本当は暑いんだなぁと思うと共に、こんなにも無防備な姿を見せてくれるほど、ここは安心できる場所なんだなぁと嬉しくなります。

ということで、今回は癒やしのヘソ天特集です。


ボクは枕、欲しい派です

お気に入りのベッドを占領して、伸び伸び手足を伸ばし、頭はちゃんと枕に載せます。なかなか安定感があって気持ちよさそうですね。
ボクは枕、欲しい派です

ボクは枕、欲しい派です



ハマルのがボクのポリシーです

この格好で寝返り打ったら大変なことになるなぁと思いますが、本にゃんにはこの挟まれてる感覚が安心感をもたらすようです。目覚めたとき、これ以上絡まらないことを祈ります(笑)。
ハマルのがボクのポリシーです

ハマルのがボクのポリシーです



背中ゴロンゴロンさせて寝ます

1カ所でじっとしてると、床が暖まってしまうのか、背中をゴロンゴロン動かしながら寝るのが彼流だそうです。いつもヒンヤリを求めた結果、最初に寝ていたところからかなり離れた場所で目覚めることもあります。
背中ゴロンゴロンさせて寝ます

背中ゴロンゴロンさせて寝ます


続いて安定感のあるヘソ天やお腹がポンポコリンになってさぁたいへん!