そして、「かっぱコロッケ」を買った

さて、本記事の冒頭で紹介した「かっぱコロッケ」を食べに行こう。実はお祭りのときにその場所は確認していたが、長蛇の列で断念していたのだ。浅草から公西会の商店街にある栃木屋精肉店さんだ。

かっぱコロッケの看板が出ている

栃木屋精肉店 東京都台東区西浅草3-7-1

お店の前には揚げ物などがいっぱい売られている。あったあった、かっぱコロッケ。

お支払いは108円だ

かっぱコロッケ 100円 ただし外税

「かっぱコロッケください」と言うと「すぐに食べられますか?」とお店の女性。はい、と答えれば「108円になります」とすぐに食べられるような袋に入れてくれた。

厚みもあって大きい

おお、ずっしり重い「かっぱコロッケ」

かっぱコロッケ、かなりでかいしずっしり重い。今までのコロッケでは一番大きいんじゃないかな。かっぱが中に入っているのかなんて思いながらかじったら、なんのことはない、ホクホクのポテトコロッケ。また携帯用のソースを忘れちゃったな、と思ったけど栃木屋精肉店さんの店頭にソースがあった。お店まで戻って「すみません、ソースいいですか?」とお店の人にひとこと断り、ドボドボかける。う、うまい!ソースに合う。そして油切れがいいのだろうか、サイズの割に全然もたれる感じがない。あと、2、3個食べられそうだ。