【新商品】 LIXIL 「ハーモニアススーパーライト12」

美しさや高い耐久性を備えつつ、価格を抑えたフローリング


広い面積を占める床材は、空間イメージを左右する大切な素材。また、歩いたり座ったりと肌が触れることも多く、日々の心地よさにも大きく影響するものです。一般的な住宅で用いられる床材の主流はフローリング。建材メーカーからは数多くの製品が提案され、性能やデザイン、価格など、条件に合わせて豊富なバリエーションから選ぶことが可能です。

LIXILの床材である「ハーモニアス」は、多彩なデザインと安心性能を備えたシリーズ。今回発売された「ハーモニアススーパーライト12」は、価格をおさえたスタンダードタイプの床材です。
LIXIL

床材「ハーモニアススーパーライト12」の施工例


■キズやへこみに強く、手入れも楽
「ハーモニアス」シリーズは、表面密度が高い硬質バッカーを用いることで、キャスター付きの机や椅子などによる、へこみが軽減され目立ちにくいという特徴を持つ床材。勉強部屋だけでなく、車イスなどを使用されるご家庭などにも適しているでしょう。また、特殊処理を施したノンワックス仕様により、ワックスをかけなくても、日頃の簡単なお手入れで美しさを保つことが可能とか。

表面には、EB処理を施したハイパーフィルムを採用。EB処理とは、EB(Electron Beam電子線)をフィルム表面に照射することにより、表面を硬化させ耐久性を向上させたもので、これにより、すりキズや汚れがつきにくく、日焼けやひび割れがおきにくいというメリットも。また、「植林木複合合板」を基材として使用しているので、環境への負荷が少ないのも特徴でしょう。

「ハーモニアススーパーライト12」は、こうした特徴を生かしながら、床暖房非対応というシンプルな仕様とすることで価格を抑えたもの。天然木の表情や色合いを表現したLIXIL共通のベーシックな木目色クリエカラー5色(クリエホワイト、クリエペール、クリエラスク、クリエモカ、クリエダーク)が設定されているので、さまざまな空間に取り入れることが可能です。

床材を選ぶ際には、暮らし方や使用する空間、目的に合わせて検討することが重要ですが、限られた予算の中でのプランニングでは、価格面も大きなポイントに。広い面積を占める素材なので、性能と価格のバランスを見極めて選ぶことが大切でしょう。

■「ハーモニアススーパーライト12」の仕様
・寸法 幅303mm×長さ1,818mm×厚み12mm
・価格 25,000円/坪(3.3m2)/1梱包6枚入り
(価格には消費税、取付費、運賃等は含まず)

[詳細情報] LIXIL 



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。