自然素材とは

自然素材とは、人工的な化学物質を使わない素材のことです。代表される材料に、無垢材があります。それ以外に、加工はしても化学物質を使わない建材で、しっくい、瓦、和紙、畳などがあります。自然素材は何といっても、人に安らぎを与え、時とともに風合いを増し過ごしていく中で、愛着のある家になっていくことに魅力を感じます。


自然素材はすべて安全か?

自然素材であっても有害な材料もあります。代表的なものが、うるし、ヒバ油、マツの油脂などです。なかにはヒノキやヒバといった木材そのものにアレルギー反応を引き起こす人もいます。さらに農薬を散布して育てられたイグサを使った畳などにも注意が必要です。自然素材といっても、化学物質を添加された材料もあるので、十分留意して採用することです。


自然素材を使うための心構えと注意点

自然にできたものは、果物や野菜であってもバラツキがあるものです。無垢材であれば当然、節(ふし)があります。サンプル材の時は節があまりなかったのに、実際に現場で使用しているのを見て、こんなに節が多いとは思わなかったとトラブルになることもあります。そして無垢の床材には吸放質があるため、季節によって、つなぎ合わせ部分に隙間ができたりもします。さらに合板と比べると柔らかいので、傷も付きやすいでしょう。自然素材を使っていくには、それらにあまり気をとらわれないで本物の良さを大事に味わい深く生活をしていくという気持ちと、おおらかさをもつことが大切です。

無垢フローリング

無垢フローリング