「茨城マルシェ」で納豆バー

納豆といえば茨城県である。というわけでやって来たのは銀座一丁目にある「茨城マルシェ」さん。茨城県の物産を扱う店で、併設のレストランがある。

いざお目当ての納豆トンカツ!と鼻息荒くメニューを広げたところ、あれれ?どこにも見当たらない。お店の人に聞けば、「そのメニューは終了しちゃったんですよ」とのこと。残念。

気分はトンカツなので、一番それっぽい「梅チーズ巻きカツ」セットを注文。すると、どの料理にもサラダバーと納豆バーがついているとのこと。サラダバーはわかるけど、納豆バーってすごいね。さっそく行ってみるとこんな感じ。

どの料理にもついてくるそうだ

茨城マルシェさんの納豆バー

圧巻の納豆バー。とにかく納豆がたくさん並んでいて食べ放題。驚いたのはタレの種類。梅ダレに大葉ダレ、味噌にんにくに、パ、パルメジャーノって?

さっそくかけて納豆をいただく

あまりお目にかからない納豆タレがずらり

というわけで、さっそく普通の納豆とひき割り納豆をいただく。

右が普通のタレにネギをかけたもの

左がパルメジャーノをかけたひき割り

おそるおそるパルメジャーノを試食すると、これはおいしい!このままパンにつけて食べたい感じだ。普通の納豆もやっぱりおいしいな。茨城のブランド豚、ローズポークの梅チーズ巻きも登場。

チーズに梅の香りがいい

想像以上に肉厚のローズポーク

肉厚のおいしいとんかつ。けど、納豆とんかつ食べたかったなぁ。それにしても連日納豆を食べたが思ったより全然飽きない。さすがは日本のソウルフード。実はこの日の朝もうっかり納豆食べてきちゃったんだけど、それは内緒だ。

【関連サイト】
[生活トレンド研究所] - All About
納豆工房せんだい屋
茨城マルシェ
【グルメ】キミは茨城のソウルフード「納豆とんかつ」を知っているか? | ロケットニュース24
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。