納豆ドーナツや自販機にもチャレンジしてみる

「納豆を食べる時、タレの小袋がついているじゃないですか。いっつもあの小袋じゃ足りないなと思うんで、これだけあると嬉しいです」とYくんがテーブルの上に置かれた納豆のタレを指差す。醤油やカラシとともに納豆のタレもあって、入れ放題だ。

醤油やカラシもある

テーブルの上に置かれて納豆のタレ

さらにYくんは、きび納豆とえだ豆納豆も追加。隣のカップルの若い男性が次々と注文していたので、何個食べたか聞けば「全種類、8個食べました。こんなに納豆食べたのは生まれて初めてです」と笑う。なんだか、他のお客さんも納豆をたくさん食べて、幸せな表情になっている。

まったく納豆の匂いはしない

ベイクドなっどうドーナツ プレーン 115円

そして、僕はデザートに納豆のドーナツをいただく。味はきなこやチョコレートなど色々とあるけれど、プレーンにしてみた。驚いたことに納豆の匂いは一切ない。甘さ控えめで食べやすい。

Yくんは「ドライ納豆ピリ辛」を購入

店頭に置かれた納豆の自販機

店頭には世にも珍しい「納豆の自販機」が。「ドライ納豆ピリ辛」を買いながら、「銀座に”納豆トンカツ”を食べれるお店があるらしいんですけど、行ってみますか?」とYくんが言う。えっ、今からはさすがに……というわけで、日を改めて納豆トンカツにチャレンジすることにした。