庭を介して向かい合う2つの部屋


写真をクリックすると次の写真に進みます
居間
1. カウンターの上に大型テレビがインテリアとしてすっきり馴染む。
2.「ソファの間」の天井高は1.8m。以前から愛用していたソファが置かれている。
ロフト
3. 玄関の真上に張り出したロフトには梯子で上がる。広さは約2.4帖。
ロフト
4. ロフトから庭に張り出した「畳の間」。天井の高さは1.5m。
ロフト
5. 「畳の間」からの庭の眺め。手前に「食事の間」、奥に「ソファの間」が見える。


階段を上がりきった場所は「ソファの間」と称するリビングです。大型テレビと大人二人がゆったりと並んで座れる大きなソファが向かい合っています。
ここから玄関を見返すと、梯子で上がるロフトが見えます。その奥にはこの家で最も小さな「畳の間」が庭に張り出しています。わずか1.5帖ほどの狭い部屋ですが、大人4人が向かい合って座ることができます。
◆建築データと建築家プロフィール