クロアチアの空の玄関口、ザグレブ国際空港

ザグレブ国際空港

クロアチアの空の第一玄関口「ザグレブ空港」。かなり規模が小さいので迷うことはありません!

ザグレブ国際空港(以下「ザグレブ空港」)は、ヨーロッパをはじめ世界各国の便が発着するクロアチアの空の第一玄関口。イェラチッチ広場や中央駅など、ザグレブの観光地が集中する市内中心部から約17km、車で約30分程度の所に位置します。そんなザグレブ空港ですが、首都の空港と言えどかなり小規模。空港内は小さくて分かりやすいので、初めてご利用される方もご安心ください!

到着、入国審査と荷物の受け取り

空港に飛行機が到着したら、入国審査カウンター がある建物まで専用バスで移動します。出入国審査カウンターは建物を入ってすぐ。EU市民も非EU市民も分けられることはまずないので、人の流れに沿って並んでいれば大丈夫。入国審査といっても、パスポートをちらっと確認して入国スタンプを押される程度の短い簡単なものです。「クロアチアへ来た目的は?」など質問をされることはほとんどなく、あっさりとしたものなのであまり緊張する必要はありません。

ザグレブ空港

空港内には銀行や両替所、ATM、観光案内所などがある

荷物を受け取るターンテーブルは、出入国審査カウンターのすぐ隣。万が一荷物が見当たらない、破損してしまったという場合は係員へ申し出てください。荷物が延着あるいは紛失した可能性がある場合は追跡番号を発行してもらい、航空会社の手荷物部門の電話番号を控えておきましょう。

無事に荷物を受け取ったら出口へ。国際線到着ゲートの出口も、荷物受け取りカウンターのすぐ側の一箇所のみです。税関で申請するものがない場合はそのまま出てください。出口付近に税関の係員が立っており、たまに出口に向かう利用客を無作為にピックアップし、抜き打ちで荷物の中身をチェックをすることがありますが、焦らずチェックがが終わるのを待っていれば大丈夫です。

空港内には銀行や両替所、ATM、観光案内所やレンタカー会社の窓口などがあります。国際線到着ゲートを出てすぐの入り口付近からは、ザグレブ市内の中央バスターミナルへ向かう空港シャトルバスやタクシーが発着しています。

>>>次のページではザグレブ市内へのアクセスの仕方をご紹介します。