ニュルンベルクソーセージの有名店「ブラートヴルストホイスレ」

nurnberg1

木の温もりを感じる山小屋風の店内。グリル担当スタッフは蝶ネクタイ、ウェイトレスは民族衣装で雰囲気たっぷり

nurnberg2

教会をバックに立ち上る煙

ドイツは国内だけでも1500種以上ものソーセージが存在するといわれている「ソーセージの国」。なかでも国内外で名高いのが、ミニサイズの焼きソーセージ「ニュルンベルガー・ローストブラートヴルスト Nürnberger Rostbratwurst (略してニュルンベルガー)」。名前からもわかるように、発祥はドイツ南部の街ニュルンベルク。今ではドイツの他の街でも見られますが、原産地名称保護制度で認められたものだけが正式にニュルンベルガーと名乗ることができます。

ニュルンベルクの街にはニュルンベルガーの専門店がいくつもありますが、一番の人気店は老舗の「ブラートヴルストホイスレ Bratwursthäusle」。クリスマスマーケットが開催されることでも知られる中央広場(Hauptmarkt)のそばにある聖ゼバルドス教会の隣に建つ山小屋風のお店で、煙突からもくもくと出ている煙が目印です。
 

「味」にも「焼き」にもこだわりたっぷり

nurnberg3

ブナの薪でじっくりこんがり焼かれたソーセージ。付け合せのザワークラウトやポテトサラダも美味しい!

ホイスレのソーセージは地下の工房で毎日手作りされ、店内中央にあるグリルで焼かれるのですが、ガスや炭ではなく伝統的にブナの木(しかも3年以上乾燥させた薪のみ)を使うというこだわりよう。小さなソーセージにとじこめられた旨み、ハーブやスパイスの香り……なるほど、これはドイツ1と噂されるのも納得の美味しさです。 付け合せはカルトッフェルザラート(ポテトサラダ)、地ワインを使用したザワークラウト(キャベツのマリネ)、メーアレティッヒ(西洋わさび)の3種類から選べるのですが、これがまたどれも美味しいので付け合せだけ追加注文するのもおすすめです。

飲み物は地ビールが淡色のピルス、ダークビールのドゥンケル、小麦ビールのヴァイツェンと揃うほか、フランケン地方のワインもグラスでいただけます。

店内で食べる時間がない時は、小型の白パン(ブロートヒェン)にソーセージ3本が挟まれたテイクアウト用のサンドイッチをどうぞ。いろんなお店のニュルンベルガーを食べ歩きするのも楽しいですよ。

<DATA>
Bratwursthäusle
住所:Rathausplatz 1, 90403 Nürnberg
TEL:0911- 22 76 95
営業時間:10:00~22:00 日休
アクセス:ニュルンベルク中央駅から徒歩10分
予算:ソーセージ6本(付け合せ込)7.2ユーロ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。