リーマンマイクの由来

ガイド:
リーマンマイクのぎょうざくん(さん)、はじめまして。今日はリーマンマイクを代表して、インタヴューをさせてください。いつもサラリーマン仕事ご苦労様です。リーマンマイクの “リーマン”とは、リーマン・ショックの引き金となったリーマン・ブラザーズではなく、サラリーマンの愛称、リーマンなんですよね。マイクをもったサラリーマンということで、リーマンマイクということでいいのでしょうか?

riemanmike

リーマンマイク



ぎょうざくん:
おっしゃる通りですね。ただ、リーマンマイクの「マイク」には複数意味がありまして、皆さんがご想像している一般的なマイクよりも、どちらかというと“男性器の象徴”としての部分をイメージしてオリンポス。

ガイド:
なるほど。そこまで考えが及びませんでした。リーマンという呼称は調べてみると、90年代に使われるようになったとネット検索すると出てきましたが、88年に『リーマン革命』というアルバムをリリースしたパール兄弟のバックダンサーが“リーマンズ”と名乗っていたの でその辺りがルーツなのかと。アルバムのオープニング曲が「リーマンレボリューション」ですが、これは偶然の一致なのでしょうか?

ぎょうざくん:
これもおっしゃる通りですね。パール兄弟とはバックダンサーを通じて穴兄弟になったので、その辺りがルーツになります。

触れてはいけない質問二つ

ガイド:
やはり繋がっていたんですね! 僕自身もこうしてアーティスト・インタヴューとかをやっていますが、先日までずっとサラリーマンだったのです(現在はフリー)。メンバー全員が現役サラリーマンということでいいのでしょか?

ぎょうざくん:
メンバー全員、正真正銘現役のサラリーマン&OLちゃんによる、THIS IS リアルサラリーマンスタイル。YOU KNOW??? FXXXCKK!!!

ガイド:
アルバム『リーマンアルバム』のジャケには14人写っていますが、メンバーは何人ですか? 前列真ん中の座っておられるちょっと貫禄のある方(いったい誰なのか気になります)以外は、サングラス着用ですね。匿名性は、リーマンとしての大人の事情なのでしょうか? 会社にはリーマンマイクとしての活動は報告されているのでしょうか?

ぎょうざくん:
メンバーは、リーマンが6人、OLちゃんが3人。そして、構成員が3,000人ぐらいです。会社関係のコメントはノーコメントなので、ちゃんと事務所通してもらえますか(怒)?

ガイド:
どうやら触れてはいけない所に触れてしまったようです。失礼しました。構成員が不明ですが、墓穴を掘りそうなので、訊かない事にします。では、気を利かせて、話題を変えましょう。
YouTubeで“リーマンマイク”を検索すると、All Aboutでも何度かインタヴューさせてもらったSaori@destinyちゃんでコラボしていますね。それも、2009年12月! これはどんなきっかけで?

ぎょうざくん:
全く身に覚えございません。

Birthday Everyday (YouTube)