ping送信機能を活用

ping送信機能を活用

初めてアフィリエイトに挑戦する方にとって何でアフィリエイトをするか考えた時、最もリスクが少なく参入しやすいのが無料ブログを使ったアフィリエイトです。無料ブログならブログを開設する時も運営する時も一切お金がかからないので簡単に挑戦することが出来ます。しかし、簡単に挑戦するからこそ管理画面の設定が面倒に感じてしまい基本設定のままでブログを運営する方もいらっしゃると思います。

確かに初めて無料ブログを開設するときは余裕が無くて管理画面の設定を変更せずにそのままになっても仕方がないと思いますが、せめてping送信の設定だけでも設定しておきましょう。


ping送信とは?

ping送信とはブログの記事を新たに追加して更新した時に設定したping送信先のサーバー(サイト)に自動的にブログを更新した事を通知してくれる便利な機能です。しかし、ping送信先のサーバーにブログを更新したという通知が届くのでアクセスアップの効果を期待する方もいらっしゃいますが、正直ping送信先のサーバー経由でのアクセスアップは期待できません。

なぜならping送信先のサーバーには常に更新した全国のブログ情報がどんどん追加されます。そのためずっとあなたのブログの更新通知だけがping送信先のサーバーに表示されているわけではありません。


ping送信が最も簡単なSEO対策と言われる理由

ping送信先のサーバーから直接アクセスが集まるという効果は期待できません。しかし、検索結果に表示されやすくなるというSEO効果は期待できます。なぜなら検索エンジンの仕組み上、新しいブログ記事は検索エンジンのクローラーと呼ばれているロボットに認識されることで、検索結果に表示されるようになります。

ブログ記事を追加して更新するたびに登録したping送信先のサーバーに自動的にブログを更新したという事を通知することで、新しく追加したブログ記事がすぐ検索結果に反映されやすくなります。すると、ping送信先のサーバーから直接アクセスが集まらなくても、結果的に検索エンジン経由でアクセスが集まりやすくなります。もちろんすでに検索結果に表示されているブログならping送信を設定していなくてもいずれ検索結果に新しく追加したブログ記事が反映されるはずです。しかし、ブログのメリットを最大限に活かすならこのping送信の機能を使わない手はありません。

無料ブログサービスによっては初期設定の状態で数個程度ping送信先のURLが設定されている場合もあります。しかし、より検索エンジンのクローラーに認識されやすくするためにブログの管理画面の設定からping送信先のURLを追加してみましょう。最新のping送信先のURLは「ping送信URL」などのキーワードで検索するとping送信先URLの一覧を調べることが出来るのでまだ設定してない方はぜひ設定してみましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。