身近にある漢方な暮らし

「春館製薬所が教えるundefinedおうち漢方」(新星出版社刊)

「再春館製薬所が教える おうち漢方」(新星出版社刊)

漢方というと、葛根湯などの薬や煎じたお茶などを想像しませんか?実は、私たちは毎日の生活、食事だったり運動や心のバランスだったりと様々な場面で取り入れているのです。

たとえば、寒いときは生姜などの体が温まる食材を使った料理を食べたり、ストレスを感じたときはハーブティーの香りで心を落ち着かせたりなど。そんな身近な漢方を、女性に多い症状別に体系立ててまとめているのが「再春館製薬所が教える おうち漢方」(新星出版社刊)です。

再春館製薬所といえば、「ドモホルンリンクル」のブランドで、多くの女性たちの肌の悩みに関わり続けている化粧品のイメージがあります。その会社がなぜ漢方?と思ってしまいますが、実は再春館製薬所はもともと漢方の会社。そのため、ドモホルンリンクルの成分も自然の動植物から抽出したものばかり。人と自然の営みを意識し自然の力を使い、人間本来が持っている回復力を高めることを目指した化粧品を作っているのです。

女性に多い身体の不調 私はどんなタイプ?

「再春館製薬所が教える おうち漢方」では、冷えや月経痛、便秘など、女性に多い身体の不調を取り上げ、自分がどのタイプ(体質)なのかをチェック。そのタイプにあったレシピや対処法を紹介しています。レシピは季節に合わせて手に入りやすい食材を使っています。どれも簡単なので、すぐに作りたくなってきます。

女性の肌悩みで多いシミやしわ。本書でも取り上げていて、漢方の視点でみると、化粧品にばかりたよらず、睡眠や食事などの生活を見直すことの大切さを伝えています。漢方の製薬会社だからこそ、肌悩みの対処法を体質改善から考えているのですね。


■DATA
再春館製薬所が教える おうち漢方(新星出版社刊)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項