理由を探っていく

恋人は癒しの学びを与えてくれます

恋人は癒しの学びを与えてくれます

自分がなぜ、イケメンや美人以外との恋愛を考えられないのか、理由を今一度書き出してみましょう。もしかすると、周囲の人間を見返したいという気持ちでそうしているのかもしれません。そうであれば、どこでそのような気持ちを抱いたのでしょうか。きっかけを思い出してみましょう。
もしきっかけを思い出すことができれば、半分は解決したも同然です。「もうこのパターンは止める!」と宣言してみましょう。その宣言に気持ちがこもっていればいるほど、あなたがこのパターンを止めることのできる可能性が高いです。

逆に、その宣言に気持ちがこもっていない場合。そこには、まだこのパターンを手放せない理由があるということです。「もしまだ手放せない理由があるとすれば、それは何だろう?」と更に自分に問いかけてみましょう。そうすることで、より深い理由が出てくるでしょう。

おわりに

誰にでも容姿の好みはあり、その好みを持つこと自体は健全です。「性格だけで恋人を選ぶ!」という人の方が、個人的にはあまり信用できません。それよりも正直に、自分の好みをあけすけに言える人の方が、信用できるでしょう。何事もバランスです。生き方は顔に出ますから、どのような生き方をしている人がいいのかという点から、恋人の顔を考えてみても面白いかもしれませんよ。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。