ロンドンの王室御用達デパート、フォートナム&メイソン(F&M)

フォートナム&メイソン

3世紀以上もの歴史をもつ、老舗デパート「フォートナム&メイソン」。上品で夢のあるウィンドウディスプレイにも定評のある人気デパートです

英国王室御用達の高級デパート「フォートナム・アンド・メイソン」(F&M)の創業は1707年。3世紀以上の歴史をもつ、老舗中の老舗です。赤絨毯の店内に、フォーマルな装いのスタッフたち。「これぞイギリス!」と思わせる要素があちこちに散りばめられた、エレガントな高級感あふれる空間です。

F&Mといえば、紅茶とアフタヌーン・ティーがあまりにも有名ですが、実はそれだけではありません。実は、穴場のお手頃グルメ・スポットでもあるのです。

今回は、このF&Mの館内を駆け足でご紹介する、早わかりガイドです!

館内の構成

ロンドンの老舗デパートとして世界的に有名なF&Mですが、その建物は意外にこぢんまりしています。地上4階、地下1階の計5フロア。売り場そのものは決して広くはありませんが、内容は大充実、さすがの品揃えです。

特に食関連の充実度は群を抜いています。全5フロア中の2フロアを食品売り場が占め、最上階にはティーサロン。レストランが3カ所に、ワインバーまでが揃う、まさに「食の殿堂」です。また、英国内外から厳選されたギフト向けの小物も充実しており、高級感ある上品なギフトを選ぶのにも便利な品揃えです。

フロア構成は以下の通りです。
  • 4F:「ダイアモンド・ジュビリー・ティーサロン」
  • 3F:紳士用小物、革製品、文具、ギフトサービス
  • 2F:婦人用小物、ジュエリー、化粧品、香水、ベビー用ギフト、バス用品、ベッドリネン、ビューティートリートメントルーム
  • 1F:ハンパー、キッチン用品、テーブルウェア、「ザ・パーラー」、カスタマーサービス(VAT還付手続き)
  • GF:食品(コーヒー、紅茶、菓子、ジャム等)、べーカリー、「ザ・ギャラリー」、「ザ・フォートナム」
  • -1F:食品(肉、魚、野菜、果物、チーズ、調味料等)、ワイン、スピリッツ、デリカウンター、「1707」ワインバー
<参考サイト>

充実の食品フロア

フォートナム&メイソン地上階

メインエントランスを入ると、目の前には魅惑の食品フロアが

食料品店としての歴史が長いだけに、F&Mの館内は食品フロアが主役です。世界中から選りすぐられたグルメ食材がずらり……食いしん坊でなくても、眺めているだけでお腹が空いてくる、魅惑の空間です。

メインエントランスから入ってすぐの地上階(GF)には、F&Mオリジナルブランドの食品が集結。F&Mの代名詞とも言える紅茶やお菓子類の他、毎年10月には、屋上で飼われているハチが集めたハチミツも買う事ができます。

そして、大きな中央の螺旋階段を降りた地下一階は、生鮮食品とワインのフロア。実は、このフロアこそが、穴場のお手軽グルメ・スポットなのです。ロンドンの中心地ピカデリー・サーカス、しかも高級デパート内でありながら、ここのデリカウンターに並ぶのは、サンドイッチ(3.5ポンド~)やタルト(約3ポンド)など、お手頃プライスの軽食やお惣菜。ここのデリでテイクアウェイ(=テイクアウト)して、すぐ近くのグリーンパークでピクニックするもよし、ホテルの部屋で簡単ディナーするもよし。

パサパサの味気ないサンドイッチや段ボールみたいなピザが5ポンド!なんてことが日常茶飯事なロンドンで、それと変わらない値段でグルメ総菜が手に入るなんて、素敵ですよね?

テイクアウェイメニュー(サンプル)