ほのかな甘みが、これぞ宮崎の天ぷら! おび天

obiten1

城下町飫肥の雰囲気を醸し出す実演販売コーナー

「おび天」とは、日南市飫肥(おび)地区に古くから伝わる魚などの練りものを揚げた天ぷらのことです。しいらなどさまざまな白身魚を、大豆や卵、砂糖、味噌などの調味料と共に練り混ぜて、キツネ色になるまでじっくり揚げたものが「おび天」です。宮崎では、ホテルの朝食バイキングやお昼の定食に添えられていることも多く、郷土料理として欠かせない一品です。
obiten2

バラで1個から買えるのも魅力。全部ひとつずつ買って家族で試食するのも楽しい。


おび天は栄養たっぷりでそのままで食べても十分おいしいですが、オーブントースターや魚焼きグリルで温めた後、大根おろしやおろし生姜にポン酢を添えて食べても、より一層おいしくいただけます。

また、薄く切って目玉焼きと一緒に焼いたり(ベーコン代わりに)、野菜炒めの具にするなど、お肉の代用品として調理してもおいしくいただけます。ビールのお供にも、白ごはんのお供にもおすすめです。

宮崎空港ではおび天を実演販売しているため、いつでも出来立てが買えますし、1個からバラ売りしています。ひとり暮らしの方でも、気兼ねなく食べる分だけを購入できます。
おばちゃんとの会話を楽しみながら買って、旅から帰宅した晩は、このおび天とビールで一杯やってみませんか!?

obiten3

手前左は期間限定の菜の花入りおび天。ほろ苦い菜の花の緑が食欲をそそる。右側の黒きくらげは食べるとプチプチの食感が楽しくて食がすすむ。

おび天は味のバリエーションも豊富で、ゴボウが入ったゴボウ天や、イカ入り、紅生姜入り、卵入り、エビ入り……など様々な種類のおび天が楽しめます。迷ったときのおすすめは、ゴボウ、紅ショウガ、黒きくらげ。焼くとそれぞれより一層風味が増し、食感の違いも楽しめます。

まとめて購入しても冷凍保存が可能です。食べるときは自然解凍でどうぞ。

 
【価格】
おび天詰め合わせ 真空パック(6個入り)675円 
おび天詰め合わせセット 1箱(12個入り)2200円 
株式会社元祖おび天本舗
http://obiten.co.jp/index.html

【販売場所】
宮崎空港2F日向屋(ひむかや) 
営業時間:6:30~20:10
TEL:0985-51-5111(代)
http://www.miyazaki-airport.co.jp/facility_guide/floor2/himukaya.html

※価格はすべて2014年3月現在

<DATA>
宮崎空港 Miyazaki Airport
http://www.miyazaki-airport.co.jp/index.html
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。