そのまま食べてもお料理に入れてもおいしい!鶏のささみくんせい 

sasami1

出張帰りのおつまみに買う男性客も多い、鶏のささみくんせいコーナー

最近は自宅でも手軽に出来ることで、手作りの燻製が人気です。この「鶏のささみくんせい」はブームの前から、お土産として人気が定着していました。

その理由は、常温保存可能で季節を問わず持ち運びしやすいということ。また、バラ包装で配りやすく、封を切ってそのまま食べられる点も魅力です。

sasami2

1本から個包装されているので、職場で配るお土産としても便利

封を開けた瞬間、香ばしい燻製の香りが漂い、食欲をそそります。香りを楽しみながら、ささみの旨味を楽しんでください。プレーン・ゆず胡椒・黒胡椒と味が3種類あり、いろいろな味が楽しめます。また、原材料が宮崎産若鶏と海塩、ゆず胡椒や黒胡椒と大変シンプルで、添加物や保存料が入っていません。

ささみなのであっさりして誰にでも食べやすく、ちょっと食にこだわるお友達や親戚にも喜んでもらえるお土産です。

sasami3

鶏のささみくんせいに、スナップエンドウとスライスオニオンを合わせると、ビールや焼酎にぴったり

この鶏のささみくんせいは、お土産はもちろんですが、実は“旅のお供”としても非常に使える一品です。行きのバスや車の中など移動中でも手軽に食べられるし、ホテルの夜、晩酌のお伴にそのままつまめます。

子供にも食べやすいささみ肉なので、プレーン味はおやつにもなります。旅の初めに、空港に着いたらお土産屋さんに寄ってみて、こちらをお試しに買っておくのもおすすめです。

また、そのまま食べる以外に、細く裂いてサラダやサンドイッチ、チャーハンに入れるなど、お料理にも使えます。お料理好きな方には、アレンジメニューを考えるのもオツな楽しみ方のひとつです。

【価格】
鶏のささみくんせい(プレーン・ゆず胡椒・黒胡椒) 1袋(4本入り) 各630円
雲海物産株式会社
http://www.unkaibussan.co.jp/
【販売場所】
宮崎空港2F九州名産品コーナー 
営業時間:6:30~20:10
TEL:0985-51-5111(代)
http://www.miyazaki-airport.co.jp/facility_guide/floor2/meisanhin.html