はじめてのスリランカ旅行におすすめ!4泊5日モデルコース

sigiriya lady

世界遺産シ―ギリヤのフレスコ画 (c) スリランカ政府観光局

2014年5月1日より、スリランカへ唯一直行便を運行するスリランカ航空がワンワールドに加盟します。これを機会にマイレージを利用してインド洋に浮かぶ楽園、スリランカへのご旅行を検討してみてはいかがでしょうか?

スリランカ航空の直行便は成田空港から週4便(月・木・土・日)運行されています。成田空港を昼過ぎに出発し、スリランカのコロンボ空港まで約9時間。コロンボ空港へは、3時間半の時差はありますが夜の到着となります。

コロンボ空港から成田空港へは週4便(日・水・金・土)。コロンボ空港を夜遅くに出発し、機内泊を得て、翌日の昼頃の到着となります。

スリランカへは夜に到着するため、どうしても初日は空港近郊に1泊せざるを得ません。北海道より一回り小さい大きさの国ですが、スリランカの国内移動は意外に時間がかかります。そのため、日本発着3泊4日(現地2泊3日)では、なかなかスリランカを満喫するのに充分ではありません。

特に、はじめてスリランカへ訪れる方には人気の高い世界遺産のシ―ギリヤロックや、最もスリランカらしい街とされるキャンディーは外せません! したがって、短い期間でスリランカを満喫するためには、最短で日本発着4泊5日(現地3泊4日)の旅行がおすすめです。ここでは、日本発着4泊5日でスリランカのおすすめスポットを回るツアープランをご紹介いたします。

スリランカで外せないおすすめスポット&アクティビティー

negombo

インド洋に面したビーチ

北海道より一回り小さいスリランカですが、なんと世界遺産登録された観光地は全部で8つ。滞在中、せっかくなので少なくとも1つ、2つは訪問してみたいもの。世界遺産の他にも、インド洋に面したビーチや、話題のアーユルヴェーダや星占いも体験、ショッピングも満喫したい!

そんな方でも大丈夫。スリランカでの旅行は一般的にドライバー付きの専用車をチャーターして自由気ままにプライベートな旅行を楽しむことができるスタイル。オーダーメイドで手配してくださる旅行会社も増えているので是非問い合わせてみてください。

それでは、専用車チャーターで行くおすすめモデルコースをご案内いたします。

■おすすめモデルコース

    map1

    ルートマップ

  • 1日目:成田空港→コロンボ空港→ネゴンボ (ネゴンボ泊)
  • 2日目:ネゴンボ→シ―ギリヤ (シ―ギリヤ泊)
  • 3日目:シ―ギリヤ→キャンディー (キャンディー泊)
  • 4日目:キャンディー→コロンボ→コロンボ空港 (機内泊)
  • 5日目:成田着


1日目:空港到着後リゾートでのんびり

成田空港を昼過ぎに出発し、約9時間。コロンボ空港への到着は20時頃となっています。この日は無理に移動せず、長旅の疲れを空港から最も近いビーチリゾート地ネゴンボにて癒してみてはいかがですか。空港から車で30分程のリゾートです。

2日目:いざ世界遺産シーギリヤロック観光

sigiriya

ジャングルにそびえ立つシ―ギリヤロック (c) スリランカ政府観光局

2日目は世界遺産の集まる文化三角地帯へ。文化三角地帯の中でも特に外せない世界遺産がシーギリヤロックです。ジャングルの中に突如現れる大きな岩山。この地には5世紀に狂気王カーシャパによって作られた宮殿跡が残されています。200m程の頂上の上から臨むのは360度壮大で緑豊かなジャングル。心地よい風を肌に受けながら、自然の雄大さを感じてみるのはいかがでしょうか。

ネゴンボからシ―ギリヤへは車で約5時間。朝9時にネゴンボを出発すれば、昼食を挟んで15時頃には到着できます。アーユルヴェーダ施設のあるホテルに宿泊すれば、シーギリヤロック登頂後、夕食までの時間にアーユルヴェーダ体験も可能。岩山のぼりで疲れた体をスリランカの伝統的なオイルマッサージで癒してみては。

3日目:街歩きが楽しい古都キャンディーへ

kandy

キャンディーの仏歯寺

シーギリヤから車で約3時間。世界遺産に登録される街キャンディーは、日本で言えば京都のような場所。英国による植民地時代まで続いたシンハラ王朝が築いた古都です。またキャンディーは仏陀の歯があるとされる仏歯寺があることから仏教の聖地としても知られています。

キャンディーは標高500mに位置しているため、スリランカのその他の大きな街と比較すると気温も低く(通年に渡り最高でも25度程度)、涼しい場所。英国による植民地時代に築かれたコロニアル建築と、スリランカのローカルな文化が混ざり合い、街歩きにもぴったりの場所です。

おしゃれなホテルやレストラン、ショッピングモールなどもあるので、ホテルに荷物を預けて1日散策するのも良し。夕方のお祈りの時間合わせて是非、仏歯寺にも足を運んでみてください。

事前に申込をすれば、キャンディー市内にて星占いができる場所も沢山あるので是非旅行会社に問い合わせてみてください。星占いには自分の生まれた場所と生年月日(時間も)が必要です。事前に伝えておくとスムーズです。

4日目:コロンボの雑貨店巡りをして帰国の途へ

barefoot

ベアフット (c) Barefoot

最終日はキャンディーからコロンボへ車で約4時間。途中、動物好きの方は傷ついた象や小象を保護するピンナワラの象の孤児院にも立ち寄れます。

コロンボ空港発成田空港行きのスリランカ航空のフライトは深夜に出発します。空港へは3時間前に到着するのがベストとされているので21時までには空港へ。コロンボから空港へは高速道路を利用すれば30分~1時間程。早めの夕食後、20時にコロンボを出発するようにすればOK。つまり、夕食の時間まで半日以上コロンボ市内でのショッピングを楽しむことができます。

コロンボで特におすすめは、日本では見られないカラフルなテキスタイ
ル を扱うBarefoot(ベアフット)。コットン100%で手作業で創られたテーブルクロスやクッションカバーなどはお土産にもぴったり。雑貨好きにはたまらないお店です。また、Laksala(ラクサラ)などのスリランカの伝統工芸品を扱うお店も小物類が充実していてついつい色々買いたくなってしまいます。

5日目:成田着

4日目の深夜コロンボ空港を出発し、5日目の午前中には成田空港へ到着します。

ビーチリゾートから世界遺産、アーユルヴェーダや星占い体験、ショッピングなど盛りだくさんの4泊5日のプラン。スリランカはリピーターの多い国です。人気の高いシ―ギリヤとキャンディーを抑えたら、次はゆったりセイロンティーの産地を回る旅や、南部のラグジュアリーホテルに泊まる旅など、自分の趣味に合わせた旅行をしてみるのもおすすめです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。