家族みんなでワイワイ探そう! 間違い探し探しゲーム

スマホやタブレットで楽しめる間違い探しゲームも数多く登場

スマホやタブレットで楽しめる間違い探しゲームも数多く登場

2つのイラストや写真を見比べて違いを見つける間違い探しゲームで遊んでみませんか。間違い探しゲームのなかには、イラストや写真の一部が拡大できたり、制限時間が設定されていたり、正解したときに効果音が鳴ったりといったギミックが施されているものもあり、小さなお子さんも飽きずに楽しめます。スマホやタブレット、PCで遊べる間違い探しゲームは、病院の待ち時間や雨で外に遊びに行けない日などの、ちょっとした暇つぶしにもぴったり。ゲームによっては大人が唸るレベルのものも出題されるのでご家族一緒にどうぞ。
   

小さなお子さん向け「ベビーまちがい探し-BabyBus」

ベビーまちがい探し-BabyBus子ども・幼児向け知育アプリ

子ども・幼児向け知育アプリ「ベビーまちがい探し-BabyBus」


Android用アプリ「ベビーまちがい探し-BabyBus」は幼児期のお子さんが楽しく遊べる間違い探しゲーム。全部で40ステージある間違い探しはイラストが大きくて見やすく、ゲーム中には「すばらしい!」「あたまがいい!」「お見事!」といったかけ声もかけてくれます。

制限時間が設けられていますが、ミスの回数には制限がなく何度お手付きしてもOK。ヒントの虫眼鏡も使えるので初めて間違い探しで遊ぶ小さなお子さんでも安心です。メイン画面に設置されたボタンから99円(※2020年10月22日調べ)の課金をすることにより、ゲーム内の広告を非表示にすることができます。

アプリ内広告:有
アプリ内課金:有
▷ダウンロード:Android
 

人気キャラクターの間違い探し「まちがいさがし - がんばれ!ルルロロ」

まちがいさがし - がんばれ!ルルロロ

課金により広告非表示可能「まちがいさがし がんばれ!ルルロロ」


iOS・Android用アプリ「まちがいさがし - がんばれ!ルルロロ」は、NHK Eテレ(教育テレビ)でも放送されていた人気キャラクター・ルルロロたちが登場する間違い探しゲーム。

ゲームモードは、レベルが選択可能な「ステージモード」、オンライン対戦でどちらが先に多くの間違いを見つけるか競争する「たいせんモード」、制限時間内に多くの間違いを見つけてスコアを伸ばす「スコアモード」、クリアタイムを競う「タイム」の4種類。

いずれのモードもミスの回数に制限はありません(ステージモードはミス1回につき10秒プラス)。メイン画面に設置されたボタンから370円(※2020年10月22日調べ)の課金をすることによりゲーム内の広告を非表示にすることができます。

アプリ内広告:有
アプリ内課金:有
▷ダウンロード:iOS /Android
 

パズルを解いて間違い探し「絵あわせパズルと間違い探し」

絵あわせパズルと間違い探し

可愛いミニチュアを使った間違い探し「絵あわせパズルと間違い探し」


iOS・Android用アプリ「絵あわせパズルと間違い探し」は、ミニチュアを使った写真の間違い探しで遊べるゲーム。タップでピースの向きを整えて1枚の写真を完成させる絵あわせと、絵あわせと同じ写真を題材にした間違い探しでワンセット。

現在50個以上の絵あわせ&間違い探しが公開中です。間違い箇所は5つで、3回ミスをするとゲームオーバー、時間制限も設けられています。

アプリ内広告:有
アプリ内課金:無
▷ダウンロード:iOS /Android
 
「7DIFFERENCE」

制限時間なしでじっくり取り組める間違い探し「7DIFFERENCE」


本アプリを開発しているファンキーランドのサイトには、PCで遊べる間違い探し
7DIFFERENCE」も用意されています(現在は更新を停止)。2Dイラストや3DCG、キャラクター写真などを採用した間違い探しゲームは、間違いだと思う箇所をマウスクリックするとファンファーレが鳴り、正解画像に修正されていく仕組み。制限時間はなく、3回ミスをするとゲームオーバーです。
 

難易度から選べる間違い探し「キッズ@nifty まちがいさがし」

 キッズ@niftyの「まちがいさがし」

 制限時間が短いため集中力必須「キッズ@niftyまちがいさがし」


キッズ向けポータルサイトキッズ@niftyまちがいさがしでは、クリスマスや運動会など季節のイベント、動物のキャラクターなどをテーマにした70種類以上の間違い探しゲームで遊ぶことができます。

3回ミスをするとゲームオーバー、ゲームによっては制限時間も設けられています。ゲームの難易度は「かんたん・ふつう・むずかしい」の三段階。それぞれのゲームの難易度は間違い探しゲームの一覧に表示されているのでゲーム選びの参考にしてください。
 

エルモやルーディーと一緒に間違い探し「SESAME STREET」

SESAME STREET Spot the Difference RUDY

易しい間違い探し「SESAME STREET Spot the Difference RUDY」


SESAME STREET英語版公式サイトによる Spot the Difference RUDY では、2017年の放送から登場したセサミストリートの新キャラクター・ルーディーの間違い探しゲームで遊ぶことができます。

制限時間は設けられておらず、間違いを見つけられないまま時間が経つと、エルモのかけ声やヒントが現れる仕組み。間違い探しのレベルも易しく、小さなお子さんや遊びながら英語に触れたいお子さんにおすすめです。ハロウィンの間違い探しもあります。
 

遊ぶたび間違い箇所が変わる「リカちゃん まちがいさがしゲーム」

タカラトミーによる「リカちゃん まちがいさがしゲーム」

タカラトミーによる「リカちゃん まちがいさがしゲーム」


タカラトミー公式サイト内に用意されたおもちゃをテーマにしたゲームコーナーリカちゃん まちがいさがしゲームでは、リカちゃんのイラストを使った間違い探しゲームで遊ぶことができます。

時間制限が設けられており、3回ミスをするとゲームオーバーです。イラストの種類は3種類と少なめですが、遊ぶたびにランダムで間違い箇所が入れ替わる仕組みなので何度も楽しめます。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。