2014年版 ホワイトデーに関する女性の意識調査結果

ホワイトデー

期待しすぎてガッカリしたくない…というのも本音!?

3月14日はホワイトデー。「2014年版 ホワイトデーに関する女性の意識調査結果」(調査期間:2014年2月14日~17日の4日間、プランタン銀座メールマガジン女性会員約2万8千人を対象にオンラインアンケート)によると、ホワイトデーに本命からのお返しを「期待する」と答えた女性は71%、義理チョコを贈った相手からのお返しを「期待する」と答えた女性は54%でした。

バレンタインデーにチョコを贈ったからといって、すべての女性が必ずしもお返しをもらえると期待しているわけではありません。でも、相手がそのチョコをどう受け止めたのか、喜んでもらえたのかは気になるところですよね。

意識調査の結果、本命からもらって嬉しいホワイトデーのギフトのポイントで1位は「気持ちが伝わる」ことでした。毎年、ホワイトデーのお返しに頭を悩ませる男性は少なくありませんが、せっかくお返しをしても「はい、これ」だけでは気持ちが伝わったかどうか……疑問が残ります。今回は、ホワイトデーに好感度をアップさせる方法をご紹介しつつ、女性の本音をお届けしたいと思います。
 

 本命チョコ、義理チョコを贈った相手からのホワイトデーギフトに期待する内容

まず、ご紹介したいのが「期待するホワイトデーギフトの内容」。「本命チョコ」を贈った相手に期待するホワイトデーギフトの内容は、1位:外食……43%、2位:ケーキ……38%、3位:チョコレート……34%、4位:花……28%、5位:ネックレス……23%の順でした。そして、「義理チョコを贈った相手に期待するホワイトデーギフトの内容」は1位:チョコレート……60%、2位:クッキー……54%、3位:ケーキ……34%、4位:トレンドスイーツ……21%、5位:ハンカチ……10%です。

本命の相手に対して多くの女性が望むのは、少し贅沢な気分で一緒に食事がしたい、一緒に美味しいものを食べたい、ということ。ギフト内容として、外食は7連連続で1位になりました。そして、義理チョコを贈った相手には同じくらい金額のチョコレートやクッキーをもらえたら嬉しいということ。2月3月と期間限定のスイーツなどが目につく時期ですし、自分チョコを奮発した人も多かったバレンタイン。チョコレート人気は続いているようです。

本命の相手に対して多くの女性が望むのは、少し贅沢な気分で一緒に食事がしたい、一緒に美味しいものを食べたい、ということ。ギフト内容として、外食は7連連続で1位になりました。

そして、義理チョコを贈った相手には同じくらい金額のチョコレートやクッキーをもらえたら嬉しいということ。2月3月と期間限定のスイーツなどが目につく時期ですし、自分チョコを奮発した人も多かったバレンタイン。チョコレート人気は続いているようです。
 

本命チョコ、義理チョコを贈った相手から“もらって嬉しい”ギフト選びのポイント

ホワイトデー

ホワイトデーのお返しとして注目の“チョコレートスイーツ”「マロンサンドショコラ(5個入)」税込1030円/アンジェリーナ

次に「本命にもらって嬉しいホワイトデーギフト選びのポイント」ランキングは、1位:気持ちが伝わる……66%、2位:自分の趣味に合っている……58%、3位:美味しい……52%、4位:デザインがおしゃれ……19%、5位:量より質/人気・話題性がある……各18%という結果になりました。

「義理チョコを贈った相手からもらって嬉しいホワイトデーギフト選びのポイント」は1位:美味しい……64%、2位:手頃な価格……30%、3位:人気・話題性がある……28%、4位:気持ちが伝わる……25%、5位:自分の趣味に合っている……19%でした。

もらって嬉しいホワイトデーギフト選びのポイントと男性がホワイトデーに好感度を上げる3つのポイントは、次のページで詳しく解説します。