いざ実践!

kabutou

今から株式投資をはじめよう!

◆ルール1:少額投資で運用に少しずつ慣れる

ところで超初心者投資家の少額というのはどのくらいをいうのでしょうか。株式投資は単位株であっても数万円から可能で、初心者はその数万-30万円程度がよいでしょう。数万円で株って買えるの?と思うかもしれませんが、実際に買えるんです。30万円前後で買える株となると、選択幅が広がります。

◆ルール2:株式投資というものを理解する
今までの記事でも知らないものに投資をしてはダメ!と書いてきましたが、大切なことはまず投資したい企業について自分で調べること。難しいことは全くありません。投資をしたい会社のHP(ホームページ)をよく見て、企業情報やIR情報を確認すればよいのです。HPを見たとき、その会社を応援してもいいかなぁと思える企業を選んでください。IR情報では決算書を見ることができますが、超初心者には難しいと思います。そこでお勧めしたいサイトがユーレットです。初心者でもわかりやすいので、会社の健全性などをこのサイトで活用してみてください。

企業価値検索サービスUllet(ユーレット)

◆ルール3:少額投資向けの証券会社を選ぶ
超初心者の方は、まだ株式投資に慣れていませんし、頻繁にトレードもしないことでしょう。よってきるだけ費用負担を減らしたいものです。株式投資の費用負担とは、つまり手数料です。超初心者にとって手数料はばかになりません。取引に慣れるまでの当面の愛大は、毎日何度もトレード(取引)することは少ないと思います。であれば、1回の取引手数料が少額であることにこしたことはありません。証券会社によって手数料はだいぶ違いますので、お勧め証券会社をご紹介しましょう。

株式取引には原則として「1日定額の取引」と「1回ごとの取引」による取引方法によって手数料が違います。超初心者投資家には、「1回ごとの取引」が安いほうがいいと思います。慣れてきて、毎日何度も取引できるようになったら、次のステージに上がればよいのです!

手数料の安い証券会社はここ!

10万円以下は手数料無料の松井証券が良いでしょう。いきなり何十万円も投資は怖いけど、10万円以下から始めてみようという方にお勧めです!

10万円から30万円以下の場合は、ライブスター証券GMOクリック証券などは超初心者少額投資家には手数料が安くて向いていると思います。どちらも現在キャンペーンをしており手数料がさらにお得ですので、各社のホームページをご覧ください。ちなみに前述の松井証券は10万円を超えると手数料が他のネット証券と比べて割高になります。証券口座は幾つか開設しておき、必要に応じて証券会社を使いこなすようにしていくとよいでしょう。

最後にもう一度言います。超初心者のルールはシンプルに3つだけ。あなたもこれで投資家デビューです!まずはこの3つのルールを肝に銘じ、上手な資産運用のできる投資家を目指してください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。