「まだ告白するほどではないけれど、気になる女性がいる。少しずつ、彼女との距離を縮めたい」。そう思ったら、あなたはどんな風にアプローチをしますか? 効果的な距離の縮め方や、そのためにやってはいけないことなどを、女性の声を交えてご紹介します。

最初は、嫌われない努力をする

笑顔の男性

まずは、基本の好感度アップから

「いまお付き合いしている彼の第一印象は最悪。基本的にはとても穏やかな人なのに、その日に限って機嫌が悪かったみたいです。だから、最初はアプローチも無視していました。共通の友人のフォローで、少しずつ彼の良さに気付くことができましたが、それがなければ恋愛には発展しなかったと思います」。そう語るのは、貿易関係の仕事をしている28歳の女性。

最初は嫌いだったのに、気が付けば好きになっていたということもありますが、それは結果論にすぎません。知り合ったばかりの頃は、相手に関する情報が少ないので、ちょっとした言葉や行動が、その人を判断する大きな材料になってしまいます。好きな女性ができたら、恋愛感情を持ってもらうように頑張る前に、まずは嫌われないことが大切です。「なんとなく、いい人そう」、「話していて、ちょっと楽しい」。まずはそのラインを目指して、丁寧にコミュニケーションをとりましょう。そんなことではいつまでたっても距離は縮まらないと思うかもしれませんが、女性は、加点よりも減点方式で判断することが多いので、この段階で手堅く基礎点をとることはとても大切です。