第49回理学療法士(PT)国家試験を前に

kokushi

国家試験の試験会場や試験当日に必要な確認事項をご案内します。当日は落ち着いて試験に集中しましょう。


今年もいよいよ国家試験が迫ってきました。国家試験受験者には、受験票と共に試験場所なども告知されていると思いますが、こちらでも国家試験の試験地や試験会場についてご案内申し上げます。今一度、お間違いがないかご確認をして頂き、万全の態勢で臨んで頂きたいと思っております。

第49回理学療法士(PT)国家試験の試験地と会場

試験地は例年通り、下記の都道府県となっております。ただ、試験会場については毎年若干の変化があり、昨年と比べても一部の地域で場所が変わっています。昨年受けた方は、思い込みで間違えないようにしましょう。また、場所によっては複数の会場があります。この点もお気を付け下さい。

【試験地】
北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、香川県、福岡県、沖縄県

【試験会場】
  • 北海道    北海道 札幌コンベンションセンター 札幌市白石区東札幌6条1-1-1
  • 東北       宮城県 仙台卸商センター 産業見本市会館サンフェスタ 仙台市若林区卸町2-15-2
  • 関東信越 東京都 東京工科大学蒲田キャンパス 大田区西蒲田5-23-22
  • 関東信越 東京都 國學院大學渋谷キャンパス 渋谷区東4-10-28
  • 東海北陸 愛知県 愛知学院大学日進キャンパス 日進市岩崎町阿良池12
  • 近畿       大阪府 近畿大学 東大阪市小若江3-4-1
  • 四国      香川県 サンポートホール高松 高松市サンポート2-1
  • 四国      香川県 サン・イレブン高松 高松市松福町2-15-24
  • 四国      香川県 四国学園 高松大学・高松短期大学 高松市春日町960
  • 九州      福岡県 九州産業大学 福岡市東区松香台2-3-1
  • 九州      福岡県 福岡大学 福岡市城南区七隈8-19-1
  • 沖縄       沖縄県 沖縄大学 那覇市字国場555番地

国家試験前のチェックと過ごし方

国家試験当日の注意事項を以下に挙げます。今まで行った努力の総決算になりますので、小さなミスやトラブルがないようにしておきたいものです。よく直前まで、参考書などを熟読したり、持ち込まれる方もいますが、試験当日に必要なのは、できる事を確実に実施することです。その為に試験も行動も確認を怠らないようにしましょう。
  • 天気による交通機関への影響
  • 受験票の有無
  • 試験時の携帯電話・スマホの電源OFF
  • 筆記用具の予備を携帯する事
  • 昼食の準備
また、国家試験前、一週間を切ってからは、体調管理を重視し、不用意な事故、怪我等ないように過ごすことが第一です。勉強に関しても、適度な確認のみとしてストレスなく、自然体で力を発揮できるようにする事が大事です。さらに、試験時間に合わせた起床・食事・排泄リズムを身につけましょう。おおよそ午前6時から7時に起き、しっかり食事をとり、排泄をする。このリズムは当日、試験時における頭の働きにも影響します。

最後に、ここに至るまで、家族や先生方の支援、実習先の職員や患者さん、およびそのご家族の支援があったと思います。それに対する最高の恩返しは無事に国家試験に合格し、理学療法士として多くの患者さんのリハビリテーションに関わる事です。その気持ちを胸に結果を出して頂きたいと思っています。頑張ってください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。