【新商品】セラトレーディング

フリップ・スタルクデザイン 洗面器「STARCK」

CERA

シンプルなデザインのなかに自然の風合いも

洗面は日々家族が使用する空間。使いやすさや清潔さなどはもちろん、心地よいインテリアにもこだわりたいところでしょう。メーカーからは、内装材だけでなく、取り入れる洗面器や水栓金具など、豊富な商品が揃っていますが、海外のデザインにも魅力あふれるアイテムが多くみられます。

海外の洗面器や水栓金具を中心に提案するセラトレーディングからは、ドイツ・DURAVIT(デュラビット)社の「STARCK(スタルク)」シリーズに、新しいデザインの洗面台を追加、4月より発売されます。

CERA

明るくナチュラルな雰囲気のサニタリーに

CERA

ホワイトのカウンターに合わせても

1817年にドイツで創業された、DURAVIT(デュラビット)社は、200年近くも陶器製造に携わり、安定した商品づくりに定評のある、水まわりのトップブランドのひとつ。「STARCK(スタルク)」シリーズは、デュラビット社とフィリップ・スタルクのコラボレーションにより1994 年にスタート、多くのヒット商品を生み出しているシリーズとか。洗面器や手洗器、バスタブなど多岐にわたり、多くの住宅やホテルに用いられています。

今回発売された、新しい洗面器のデザインの特徴は、シンプルな中にも自然を感じさせるような温かみのある形状。洗面器内に浮かぶ小島のように配置された水栓、ボウル内のなだらかな斜面は湖などの水辺を連想させるデザインです。水栓が洗面器内にあるため、掃除がしやすいメリットも。また、洗面器の幅や奥行きは460ミリと設置しやすく、縁は10ミリと薄いため、軽やかな洗面空間を生み出すことができるでしょう。

フィリップ・スタルクは、インテリアをはじめあらゆる分野のデザイン、また建築家としても活動しているパリ生まれのデザイナー。「STARCK(スタルク)」シリーズは、余分な装飾はしない、不必要な機能をつけない、すべては素朴な自然美を原点に、という彼のポリシーを感じさせる商品のひとつでしょう。


■詳細情報  セラトレーディング  



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。