【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
恋愛関係と友達関係の一番大きな違いは、そこに「色気があるかどうか」です。恋愛関係において色気がまったくないことはないでしょう。つまり、色気は恋愛に発展するために実に重要な要素なのです。しかし、妙に色っぽい人がいる一方で、どうやって色気を出したらいいか分からない人もいます。そこで今回は、もっと色気を出したいという女性に向けて、「色気の出し方」をご紹介いたします。

1.肌と髪は常に艶っぽくしっとりと

微笑む女性

美肌と美髪はフェロモンのベースです。

これは男性の意見なのですが、「美肌と美髪なくしてフェロモンは香らない」という声があります。その理由は、「なめらかでみずみずしい肌と絹のような髪ほど本能にダイレクトに刺さるものはないから」だそうです。美肌と美髪は見た目に美しいのはもちろんですが、それだけでとにかく「触りたい」と思わせる強い刺激を感じるのが男性というもの。そして、何かの拍子に一度でもそんな美肌や美髪に触れた男性は、まるで体に電流が走るかのように強烈な魅力に思わずノックダウンしてしまうといいます。

理由は主に2つあるそうです。まず、「自分にはない手触り」。そして、「健康な生命体としての魅力」。1つ目の「自分にはない手触り」は分かりやすいですよね。男性も女性もそうですが、互いに自分にはないものに男らしさや女らしさを感じて惹かれ合います。男性にはない柔らかく滑らかな肌、男性よりも長く艶のあるしっとりとした髪。それらの心地良い手触りは男性を確実に魅了するのです。

また、2つ目の「健康な生命体としての魅力」ですが、肌や髪は健康のバロメーターと言われるほどその人の体調を表します。人間も動物ですから、丈夫な子孫を残すため、本能的に健康な相手を求めるようにできています。そのため、きれいな肌や髪に惹きつけられるのだといえます。

今の時期、肌も髪も乾燥しがちですが、顔はもちろん全身の保湿はできていますか? たとえ肌をさらすことがなかったとしても、全身くまなく潤っている女性というものは服を着ていてもしっとりとした色香が漂うものです。毎日全身を保湿するなんて大変だという方は、化粧水から美容液成分まですべて一つにまとまったオールインワンジェルがオススメです。ブランド物を使用しなくても、ドラッグストアなどで手に入るもので十分! ただし、「顔用」を体中に使用するのが効果的です。これなら面倒くさがり屋さんでもできそうですよね。次のページでは、「妄想させる色気の出し方」をご紹介いたします。