スイスは子連れ鉄道旅行に最適

移動中の電車内で子どもが泣き止まず、途方に暮れた経験はありませんか。抱っこも駄目、ベビーカーも駄目。周囲にも気を使ってへとへと……。こんな時の強い味方が、スイス国鉄/SBBにはあるので す。今回はスイスでの子連れ電車旅行に最適な車両「ファミリー車両」をご紹介します。

ファミリー車両とは

外からみたファミリー車両

外からみたファミリー車両

ファミリー車両(Family coach)は主な都市間をつなぐスイス国鉄/SBBの長距離路線、インターシティ(IC/ICN)に連結されています。列車の最前部もしくは最後尾に連結されており、列車にポップなイラストが描いてあるので、すぐにファミリー車両だとわかるようになっています。ファミリー車両の1階の半分は 自転車やベビーカーを積載するスペースとトイレ、そして2階は遊具が設置されたプレイルームになっており、そこで子どもたちは移動中でも到着駅まで、思う存分好きなだけ遊ぶことが出来ます。ファミリー車両は子どもが中心。子どもが思いきり騒いでも問題ありません。

 

ファミリー車両

ファミリー車両

2012年からは「チッキパーク(Ticki Park)」という名で親しまれているファミリー車両のプレイルーム。色とりどりの動物のイラストが特徴的で、滑り台や舟の形をした遊具が設置されていま す。利用料金はもちろん無料です。

 

連結している路線と確認方法

インターシティー(IC/ICN)のファミリー車両(Family coach)は主に以下の路線で連結されています。 

  • サンクト・ガレン(St. Gallen)~チューリヒ中央駅(Zurich HB)~ベルン(Bern)~ジュネーブ空港(Geneva Airport) 
  • ロマンズホーン(Romanshorn)~チューリヒ中央駅(Zurich HB)~ベルン(Bern)~ブリッグ(Brig) 
  • バーゼル(Basel SBB)~ベルン(Bern)~ブリッグ(Brig) 
  • バーゼル(Basel SBB)~ベルン(Bern)~インターラーケン・オスト(Interlaken Ost) 
  • バーゼル(Basel SBB)~チューリヒ中央駅(Zurich HB)~クール(Chur) 

オンライン時刻表のFAマーク

オンライン時刻表のFAマーク

あらかじめSBBのオンライン時刻表でファミリー車両が連結されているか、確かめることも出来ます。FAのマークがある列車がファミリー車両連結車です。通常ファミリー車両は列車の最前部もしくは最後尾に連結されているので、少し時間に余裕を持って乗車すると安心でしょう。

 

参考サイト:Ticki Park (英語)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。