フォントが汚くて驚く男性

フォントが汚くて驚く男性

Chromeには、フォントを変更する方法があります。普段使用しない、共用のPCなどを使った場合に「フォントに違和感があって、文字が読みづらい」というケースが発生することがあります。ここでは、Chromeのフォントを変更する方法をご紹介します。

フォントとは

文字を表示したり印刷したりする際の、文字の形のことを言います。フォントは、大きく分けると「セリフ体」と「サンセリフ体」に分けることができ、一般的なゴシック体、明朝体など数多くの種類があります。フォントの種類によって、見やすい(視認性が高い)読みやすい(可読性が高い)などの使い分けが可能です。また、文章の種類や目的に応じて使い分けることで、文書の表現力を向上させ、読み手に効果的に情報を伝えることができます。特にデザインの世界では、文章に使用するフォント1つで読み手の印象が大きく変わる、ロゴに使用するフォント1つでサイトのイメージが決まると言われています。

Chromeのフォントを変更する方法

Chromeのフォントを変更する方法は、下記の通りです。
  1. ツールバー右端にある「三本矢印」をクリックします。
  2. 「設定」をクリックします。
  3. 下部にある「詳細表示を表示」をクリックします。
  4. 「ウェブコンテンツ」の「フォントをカスタマイズ」をクリックします。
  5. 標準フォントでお好みのフォントを選択します。
※セリフ体とサンセリフ体のフォントも変更が可能です。また、文字の拡大・縮小を行いたい場合は、ここで同様に設定できます。

おわりに

いかがだったでしょうか。今回はChromeのフォントを変更する方法をご紹介しました。フォントに違和感があって読みづらいという方は、ぜひ、一度お試しください。参考にしていただければ幸いです。

本記事を読んで、少しでも役に立ったと思いましたら「はてブ」「Twitter」「Facebook」のボタンをクリックして多くの皆様にこの記事をシェアして頂けると励みになります!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。