マイフォトスタイルで自分流を極める

「おまかせオート」「プレミアムおまかせオート」を選択してカメラ任せで撮っている時も、マイフォトスタイルを呼び出せばイメージ通りの画像を追求できます。具体的には明るさ、色合い、鮮やかさ、背景ぼかし、そして前述のピクチャーエフェクトが使えるようになります。直感的に操作できるインターフェイスなので、初心者の方も迷わず画像をコントロールできます。
説明用画像

それでは大型センサーを搭載したメリットを活かした「背景ぼかし」機能を使ってみよう。こちらが「くっきり」である。

説明用画像

「ぼかす」にスライダーを動かすと、このように不要な背景がボケて撮りたかった主題の花が浮き上がってきた

説明用画像

インターフェイスは分かりやすい言葉で表示。右端のスライダーを移動させて、「鮮やかに」と「淡く」の程度を調整する。

説明用画像

「鮮やかに」を選べば、冬の青空が強調され、東京の空とは思えない風景になる。効果はリアルタイムで確認できる 。

初めてのミラーレスを選ぶなら

SONY『α5000』は小型軽量のボディとスリムな電動ズームレンズがセットになったミラーレスビギナー向けのモデルです。写真とカメラを理解するためのガイド機能が搭載され、カメラの機能を実感しながら、写真が上達できます。コンパクトデジカメのオートモード中心で撮っていた人にも優しいミラーレスといえます。Wi-Fi&NFCを使えばスマホと連携でき、液晶モニターは自分撮り対応。タッチパネルとファストハイブリッドAFは省略されていますが、その分ハイコスパです。コンパクトデジカメを卒業してミラーレスを始めようと思っている人にオススメ。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。